湿度が高いと関節が痛くなるのはなぜ?

スペシフィックカイロ路 佐藤

こんにちは、福岡市中央区警固の整体・カイロ「スペシフィックカイロ路」の佐藤です。

「湿度が高いと関節が痛くなるのはなぜ?」について解説します。

【湿度が高いと関節が痛くなるのはなぜ?】

湿度が高いと私の場合は膝が痛み、眠れなくなることもありました。
湿度が高いというのは大体は雨降り前で気圧がさがります。
気圧がさがると血液中の酸素が少なくなりいわゆる血行障害のような症状を引き起こすそうです。

日々の生活のなかで甘いものを食べ過ぎてしまったり、水分をとりすぎてしまっていたり、クーラーなどにあたりっぱなしのひとが多いというのを東洋医学の先生に聞いたことがあります。
水分の代謝をよくするには、暖かいものを食べて汗を沢山かいて、そして水分をとってください。
もちろん甘いジュースなどではなく常温の水なんかを飲んでくたさい。雨の日は調子が悪くなる人が結構多いですが、軽いストレッチやマッサージをすると血行促進につながりますし、おすすめです。

【関節痛を軽減させるための生活の工夫】

関節痛を軽減させるための生活の工夫には何があるのでしょうか。
関節痛は経験した人にしか分からない辛さがあると思います。

たとえば靴の脱ぎ履きですら苦痛を覚えることも多いです。
ではこの靴の脱ぎ履きについて工夫はできないでしょうか。
簡単な工夫として、玄関に椅子を置くことをおすすめします。

無理をすると転倒事故にもつながりかねませんから、椅子に座ってゆっくり脱ぎ履きを行いましょう。
ちなみに椅子は回転するタイプが座りやすく立ちやすいと言われています。
足元にローラーがついていないものを選びましょう。また段差が高い場合、底上げの工夫も有用です。

転倒事故という言葉を先ほど出しましたが、転倒しないか不安に思うことも関節痛をもつ方の悩みのひとつです。
段差のあるところは特に怖いですよね。一番良いのは手すりをつけたり家をバリアフリー化することですが、これには多額のコストがかかります。
すぐできる工夫としては、段差のあるところにライトを設置することが挙げられます。
注意をひきつける状態にするだけでも、思わぬ転倒を防止する効果があるのです。

季節の変わり目に注意すべき関節痛の対策は?

リウマチなどの病気でもないのに、季節の変わり目とか雨の日になると関節痛がひどいという方は多いです。
年配の方だけでは無く、小さい子供でも季節の変わり目に関節痛を感じる場合もあります。

低気圧が交感神経の働きを高めるため血管が収縮して血流が悪くなります。
するとブラジキニンという脳に痛みを伝える物質が溜まることによって痛みを伴います。

関節痛がある方は、気圧の変化に気をつけましょう。
勘の良い方は、血流が悪くなって痛くなるというところでピンときた方もいるでしょう。
季節の変わり目や天候の悪い日に膝関節や肘関節が痛くなる人は、血流を促進することで痛みが緩和します。

対策としては、少しぬるめのお風呂にゆっくり入ることです。
今までにも関節痛が出たときにお風呂に入ったら治った経験がある方もいると思います。
寒いと感じるのであれば、体全体を温めたり関節痛が出ている部分を特に温めると良いでしょう。

冷たいものを食べるよりは温かい物を飲食して体の内側から体を温めるように心がけましょう。
打撲や捻挫の炎症の場合には冷やすことが効果的ですが、季節の変わり目の関節痛対策は温めることが一番です。

関節痛を改善させたいと、
福岡でカイロをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

関節痛にお悩みで当院に来られた、10代男性のお客さまの事例です。
この方は、福岡市早良区にお住いの学生の方で、「お父さんが調べて行くように言われた。、、、」ということで、当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、関節痛だけではなく「肩痛、腰痛、足が攣りやすい」などのお悩みも抱えていました。
今は、頚椎の調整により体の歪みを取り除くことで、状態はかなり落ち着いている状況です

●【手首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(10分15秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『手首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●湿度が高いと関節が痛くなるのはなぜ?
湿度が高いというのは大体は雨降り前で気圧がさがります。
気圧がさがると血液中の酸素が少なくなりいわゆる血行障害のような症状を引き起こします。

●関節痛を軽減させるための生活の工夫
【その1】・・・靴の脱ぎ履き時用に玄関に椅子を置く。
【その2】・・・手すりをつけたり家をバリアフリー化すること。
【その3】・・・転倒事故防止のために段差のあるところにライトを設置する。

スペシフィックカイロ路 佐藤

雨の日はなんとなく体調が優れない、、、そんな方も少なくないのではないでしょうか?その原因の1つとして、今回ご紹介した気圧の変化による血行障害が関係しています。今回ご紹介したように暖かいものを食べたり汗を沢山かいて、そして水分をとることで改善していきましょう。

他にも『お風呂で血行アップさせる3つのストレッチ体操』も参考になるので、合わせて見てください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加