めまい

YouTube Preview Image

【めまい】

●「めまい」

グルグル回る感じの回転性めまいと、フワフワした状態の浮動性めまい、立ちくらみ、があります。

眩暈(めまい)・・・自分の周りが回っているように感じ、吐き気を感じます。

目眩(めまい/もくげん)・・・目の前が暗くなります。

眩冒(げんぼう)・・・頭がクラクラしてきて目の前が真っ暗になります。


●「症状」

グルグルと回転している、フワフワと中に浮いたような感じになる、自分が揺れている感じになる、歩いているとふらつく、吐き気がする。


●「原因」

首の骨のズレにより起ります。 精神的ストレスを抱えていると自律神経のバランスがくずれ、身体の新陳代謝の機能が低下する事も原因の一つです。
内耳の中でリンパ液が多くなってリンパ膣が大きくなり神経を圧迫して神経の流れが滞ることが原因の一つです。
睡眠不足が続いている・同じ姿勢を長時間している・几帳面なども原因としてあげられます。
更年期障害』や生活習慣・過労からも起る場合があります。


●「改善方法」

症状が出てきたら、安静に出来る場所で静かに横になると楽になってきます。
ストレスをためない事も大事です。
自分に合ったストレス解消法を見つける事も必要です。
首の骨のズレを、もとの有るべき位置に戻してあげると症状は改善していきます。
首の頸椎(骨)ズレていると、首に通っている神経や血液・リンパの流れが、頭と身体に行き来がスムーズに行かなくなっています。
自律神経などが滞ると自律神経等のバランスがとれない状態になっています。


●「注意点」

休息をとっても続く場合は以下の可能性もあります。
耳の病気{メニエル病・突発性難聴(とっぱつせいなんちょう)・内耳炎(ないじえん)・良性発作性頭位眩うん症(りょうせいほっさせいとういげんうんしょう)・悪性発作性頭位眩うん症・内耳循環障害・前庭神経炎(ぜんていしんけいえん)・良性発作性頭位眩うん症}などや脳の病気では{脳出血(のうしゅっけつ)・脳梗塞(のうこうそく)・脳腫瘍(のうしゅよう)}などの可能性があります。


●「予防方法」

ストレスを溜めない方が良いのですが、現代社会においてストレスが無い状態はとても難しい事です。
散歩・ドライブや旅行といった自然に触れ合う事や、映画・読書といった事でも良いですので自分に合った解消法を見つけると良いでしょう。
お笑いを見てゲラゲラ笑う事も良いかもですね。


まずは気軽に散歩などがおススメです。
参考に『散歩のススメ』を見られてください。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加