足に起こりやすい疲労骨折とは?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「足に起こりやすい疲労骨折とは?について解説します。

足に起こりやすい疲労骨折とは?

●【スポーツ選手は要注意!!】
疲労骨折(ひろうこっせつ)は足に起こりやすいといわれる症状です。
足のすねや足の甲に多く見られます。

腕などでも疲労骨折はあり得ますが、起こりやすいのは下肢と思っていて良いでしょう。
足に起こりやすい疲労骨折は、スポーツ選手などを悩ます場合が多いです。

スポーツ選手でなくても運動をする機会の多い方は注意が必要ですね。
サッカーやバスケットボールなどは特に発生率が高いです。
スポーツが原因の疲労骨折は、使い過ぎ症候群にも該当します。

●【金属疲労と同じような原理でもある】
疲労骨折とは、同じ骨に繰り返し力が加わることが根本としてあります。
金属疲労などと同じで、負荷が大きくかかる部分が弱くなってしまうということです。

骨折とは言いますが、疲労骨折とは骨にヒビが入った状態を言います。
完全に骨が折れる前に休ませたり、処置を行えば治療期間が短くて済みます。
足に痛みを感じて放置し、無理して運動を続ければ完全骨折になってしまいます。

疲労骨折には前触れもあります。
熱を持ったり、腫れていたり、赤くなったりなどの変化が見られたら、疲労骨折を疑いましょう。

足に起こる障害ということで、成長期の子どもの疲労骨折は成長痛と間違われることがあります。
成長痛と誤解して放っておくと骨折という大きな傷害になってしまうので、注意しましょう。

頸椎椎間板ヘルニアを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

頚椎ヘルニアをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、60代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市西区愛宕にお住いの主婦をされている方で「熊本に単身赴任をしていて「めまい」がひどい為に福岡へ治すために一週間の休暇をとって戻ってきた。奥様がネットでいろいろと調べて、首の専門であるスペシフィックカイロ路が良いと感じたので来た。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、頚椎ヘルニアの他にも「めまい、腕のシビレ、足のシビレ」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【頸椎椎間板ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分48秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『頸椎椎間板ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【スポーツ選手は要注意!!】
スポーツが原因の疲労骨折は、使い過ぎ症候群にも該当します。

●【金属疲労と同じような原理でもある】
疲労骨折とは、同じ骨に繰り返し力が加わることが根本としてあります。

スペシフィックカイロ路 佐藤

骨折した場合は、整形外科出ないと対処できませんが、その前の疲労骨折する段階の前で、きちんと毎日の疲労を抜いてあげることが大切です。
練習前の体操や練習後のストレッチなどは、きちんと行うようにして、毎日入浴してお風呂に浸かるという習慣も取り入れていただきたいと思います。
やはり、体を芯から温めるということは血行を改善しますし、筋肉を緩めてくれる助けにもなります。
しっかりと体を芯から温め、毎日の疲労回復に努めましょう!!スポーツ選手を応援します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加