妊婦さんの坐骨神経痛

こんにちは、福岡市カイロプラクティックの「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「妊婦さんの坐骨神経痛」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。
YouTube Preview Image

【妊婦さんが坐骨神経痛になる原因と対策】

●「原因—胎児の成長により子宮が圧迫される」

妊娠するとお腹の中で胎児が成長します。
それに伴って母体も体が成長して来るんですね。
その時に、骨盤が緩んだりして、緩んだことにより神経を圧迫したり、また、子宮も変化してきますので子宮の圧迫からも子宮神経を圧迫しますので坐骨神経痛もおきやすくなります。
その時は、腰痛も、赤ちゃん居るわけですから腰痛も伴うことも多いです。

●「対策1—妊婦でもできる軽いストレッチを」

痛みを軽くするためには、軽いストレッチをお勧めしています。
坐骨の所や腰の骨が、痛みがあったので硬くそう硬くなり易いのですね。
痛いがでると、人間って「うっ」となるってことで筋肉が緊張して硬くなる。
ですので、その様になっているので筋肉を柔らかくするために、そうするとかなり痛みも軽くなって来ます。

●「筋肉が硬いと、身体の歪みの原因に」

筋肉が、硬くなっているとそれが付いている骨にも影響が出て、骨格がずれて来ます。
そうすると自然と首の骨もずれて来て、体のバランスも取れなくなって、歪みとして表れて来ます。
そうすると他の所にも痛みが出たり、膝が痛くなったりとか他の部分につながって行きます。

●「対策2—当院で、首の施術をして骨格を整える」

首の施術をして頂くと骨格のバランス、骨格のバランス整えますので、全身のバランスが整ってくるのですけれども、それと合わせて、先ほども言いました様にストレッチですね、合わせてして頂くとかなり体が楽になります。

妊婦さんは合わせて『妊婦中の肩こり対策』と『妊娠中の首コリ解消法』も見てくださいね。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加