腰痛の痛みを避ける寝方

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「腰痛の痛みを避ける寝方」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分43秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【腰痛の方にベットを勧める理由】

●「腰痛対策にベットがおススメ」

腰痛の痛みを避ける寝方についてお話したいと思います。
腰痛の時は、できたらベッドをオススメします。
今回はベッドでの寝方をお伝えします。

●「理由—起き上がる時に腰に負担が少ない」
「なぜ、ベッドなのか?」といいますと、和式のベッドや布団ですと、直に下に寝まることになります。
直接下に寝るっていうことは、腰痛に人にとっては腰に負担がきます。
下に座るときはイイんですけど、下に座ってて上に立ち上がる時とかですね。
起き上がりにくくなります。
ですので、腰痛の時は起き上がる時の負担が軽いベッドをオススメしています。

●「ポイント—上向き(仰向け)で寝る」
今度は、そのベッドでの寝方なんですけれども、できたら上向き(仰向け)で寝ていただきたいと思います。
「なぜ、上向き(仰向け)で寝るのか?」というと、横向きで寝てしまいますと、右を下にして寝ると右側に体重が掛かりますし、左側を下にして寝ると左側に体重が掛かってしまいます。
しかも、体重が係るだけでなく、身体がねじれた状態になります。
でも、上向き(仰向け)で寝ると、体全体に体重がかかって分散されます。

●「すでに腰が痛い方は膝の下にタオルなどを入れる」
腰痛の方は、まっすぐ寝ることもキツイ方が多いです。
対策として、膝の裏にタオルケットやお布団を巻いて、ベッドマットと膝の間に入れてみてください。
そうすることで膝への負担が軽くなります。
お布団を膝の間に入れなくて寝れる方は、そのままでもいいですけど、できたら入れてあげる。
入れなくても、上向き(仰向け)で寝てると、キツくなりますので、膝を立てるとかして、寝ていただきたいと思います。

●「起き上がる時、腰を痛めないようにする」
ベッドから起き上がるとき、腰が痛いまま真っ直ぐに腹筋を使って起き上がると、とても腰に負担が来ます。
せっかく腰が痛くてゆっくりしている所に、ガバっと起きるとよけい筋肉をギュッと縮めることになります。
起き上がり方としては、体を横に向けて起き上がるようにしていただきたいと思います。
そうすることによって、首の筋肉への負担も軽くなります。

腰痛対策として『睡眠と腰痛の関係』と『女性と男性の腰痛の違い』も合わせて見てくださいね!

腰痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

腰痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区大名にお住いの会社員をされている方で「整形外科、針、指圧、整体、カイロプラクティックといろんな所に通っている。今度は骨盤矯正に行ってみようと検索していたらココが出てきた。気になってのぞいてみたら行きたくなった。自分の調子が悪いのも、もしかしたら首かもしれないと思った。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分03秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

お客さまアンケート

症状が軽くなり幸せです。
長時間歩いても疲れなくなりました。

mt_akt

—【どのような悩み?】—
腰痛。体が常にだるくて重い。

—【知ったきっかけは?】—
職場の人の紹介。

—【選んだ理由】—
知人が体質が通う前と全然違うと言っていたので、一度行ってみようと思いました。

—【施術を受けた感想】—
症状が軽くなり幸せです。 とてもソフトな施術で、ちょっとしか動かされなかったので、最初は効果があるか疑問でしたが、効果絶大でした。
生理痛が和らいだり、体温が高くなり汗をかけるようになり、冬でもハンドクリームやボディークリームを塗ったりせずに肌が潤うようになってきました。
体も軽くなって楽になりました。

腰痛アムサット111

「mさま 福岡市中央区警固 25歳:女性」

スペシフィックカイロ路 佐藤

立ち仕事なので始めは体の疲れが取れなく足のむくみも気にされていました。
施術方法も痛くない点や施術後にベットで休む事によって、より疲れが取れると言われていました。
3年前からのお付き合いで、疲れが溜まると来られ来院数は今回で7回です。
アムサットのデーターも始めは足のところが青くなっていますが最近ではグリーンになって楽になられています。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【腰痛の方にベットを勧める理由】
・理由:起き上がる時に腰に負担が少ない
・ポイント1:上向き(仰向け)で寝る
・ポイント2:すでに腰が痛い方は膝の下にタオルなどを入れる
・ポイント3:起き上がる時、腰を痛めないようにする

スペシフィックカイロ路 佐藤

腰痛時に朝起き上がる時は、非常にツライものがありますよね。
一番初めの動き出しの時は、腰に痛みが走ってツライと思いますし、寝ている時にも腰への負担がかかり続けていると思います。
そんな時は、今回お伝えしたように、寝る時にタオルを腰に入れて負担を和らげたりすることで、楽になりますので、ぜひ取り入れてみてください。
そして、毎日、入浴して体を芯から温める習慣も同時に身につけて頂きたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加