腰痛を避ける洗顔姿勢

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「腰痛の痛みを避ける洗顔姿勢」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分49秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【洗顔をして腰が痛くなる原因と対策方法】

●「原因—洗顔時に腰を曲げるので痛くなる」
腰痛の時の洗顔姿勢について説明します。
腰痛の時っていうのは、どうしても身体を曲げる事が凄く辛いです。
そういう時の洗顔ですが、顔を洗う洗顔の時ですね、そう言う時と言うのは、普通、洗顔の時は身体が曲がると思います。
こう曲げると腰が凄く痛くなります。

●「対策—膝の屈伸をつかって身体を曲げないようにする」
ですので、少し膝を落としていただいて、膝を落として身体を曲げない状態で、こういう感じで洗う。
膝の屈伸を使って、身体を曲げないで屈伸を使っていただく。
屈伸を使っていただいて、洗顔して頂く事は腰痛の対策になると思います。
ですので、身体を曲げないという事です。

●「注意点—腰痛がひどい場合は蒸しタオルなどを使って対策する」
腰に力が入らない様に、ちゃんと腹筋を使って、脚の屈伸を使って脚を曲げて頂いて、洗面台に向かって頂いて、凄い、見っともない姿かもしれませんけども、身体を曲げない、で、真っ直ぐ体重を下に落として、膝を屈伸させて。
だから凄く太腿とかにですね、きついかもしれません、洗う時。
なので、よほど腰痛がひどい場合は、蒸しタオルとかですね、そう言うのでやる方が良いかも知れません。
そうしないと、今度、腰痛だけでなく、膝の方が痛くなったりとかですね、するので、その時の状況に応じて、洗顔をやって頂きたいなと思います。

腰痛の方は他に『腰痛を避ける持ち上げ方』と『腰痛を避ける料理姿勢』を合わせて見ていただき、腰痛の悪化を予防してくださいね!

腰痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

腰痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、10代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市博多区博多駅南にお住いの中学生の方で「膝と腰を診て欲しかったから。ダンスをしている。2年ほど前から腰痛。整形に2件整骨院2件、整体1件行くがその時だけですぐ痛みが出る。本当に治るところを探している。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?

腰痛で施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分04秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『腰痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【洗顔をして腰が痛くなる原因と対策方法】
・原因:洗顔時に腰を曲げるので痛くなる
・対策:膝の屈伸をつかって身体を曲げないようにする
・注意点:腰痛がひどい場合は蒸しタオルなどを使って対策する

スペシフィックカイロ路 佐藤

腰痛の人が悩むことで挙げられることが、朝の洗顔です。
これは多くの腰痛の人が悩むことではないでしょうか?
やはり洗顔姿勢に無理があるから腰に負担がかかり過ぎてしまうことが挙げられます。
ですので、なるべく腰を曲げないように洗顔する姿勢を取り、洗顔するようにしましょう。
それでも痛みがひどい場合は、起きてすぐに腰を蒸しタオルなどで腰を温めてあげるなどの工夫をすることで、痛みを緩和させてあげることも可能になります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加