腰痛を避ける持ち上げ方

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「腰痛を避ける持ち上げ方」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分36秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【腰痛時、物を持ち上げる場合の注意点とポイント】

●「注意-腰だけをかがめて物を持つと腰に負担が」
腰痛を避ける物の持ち上げ方についてお話したいと思います。
物を持ちあげる時って、皆さん、足を真っ直ぐにして、腰だけかがめて物を持つ事が多いかと思います。
そうすると凄く腰の筋肉とか、肩の筋肉とか、腕の筋肉を使う事になるのです。

●「ポイント—脚の筋肉を使って持ち上げる」
そういう時の物の持ち上げ方なんですけど、足を少し開いていただいて、足の屈伸、膝を曲げながらですね、ゆっくりと真っ直ぐ降りていただいて、物を持って持ち上げる なるべく腰の筋肉を使わないで、足の屈伸を使って、足の筋肉を使って持ち上げて頂きたいんです。
お腹の筋肉ですね、足の筋肉とお腹の筋肉を使って、腰の筋肉は使わない。
凄く難しい様ですけど、手や足を曲げて物を持って頂く、腰は真っ直ぐして物を持って頂く、そうすると自然と足の筋肉とか腹筋を使う事になります。
ですので、物を持ち上げる時は、必ず足を開いて、足を屈伸させて物を持って頂く、そうする事によって腰痛対策になると、わたしの方では思っています。

腰痛が悪化する原因として、長時間の運転などがあります。
詳しくは『長時間の運転姿勢が及ぼす腰痛』をご覧ください。

腰痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

腰痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代男性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市博多区山王にお住いの飲食業をされている方で「ホームページのお客さんの感想を見て、いろいろ書いてあって安心できたから。10年以上腰痛あり。リウマチも治療しているが、3ヶ月ほど腰からふくらはぎまでつっぱりがあり、痛い。病院では何も治療してくれないのでネットで探した。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、腰痛の他にも「首痛、頭痛、痺れ」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(4分44秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【腰痛時、物を持ち上げる場合の注意点とポイント】
・注意:腰だけをかがめて物を持つと腰に負担がかかる。
・ポイント:脚の筋肉を使って持ち上げることが重要です。

スペシフィックカイロ路 佐藤

腰痛時には、重いモノを持ち上げるときはとても気をつけてください。
ぎっくり越しになる可能性が高いですので、腰だけで荷物を持つのではなく、体全体を使ってモノを持ち上げるようにしていください。
膝をうまく使うことで、過重を腰に負担をかけずに持ち上げることができますので、ゆっくりと動きを大きくして持ち上げるようにしていきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加