生理前後に痛む坐骨神経痛

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「生理前後に痛みが強くなる坐骨神経痛」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分47秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

生理前後に痛みが強くなる原因と症状と対策

●「原因—生理で子宮が大きくなり骨盤・仙骨を圧迫」
生理というのは、お腹の奥の仙骨付近の子宮が生理の時に大きく膨らみます。
それによって腰痛になったりする方も多いかと思います。
それは、赤ちゃんがお腹の中に出来た時も同じように、子宮が大きく膨らむので痛みが増す事と同じです。
ですので生理の時は、どうしても子宮が大きくなりますので、骨盤を圧迫したりとか、仙骨を圧迫したりすることによって、坐骨神経痛がより多く発生する可能性が出てきます。

●「症状—お尻から太ももの裏にかけて痛みが走る」
坐骨神経痛の時は、お尻から太ももの裏にかけておこったりしますけど、生理痛の方っていうのは子宮のところも痛くなるので、余計に腰や子宮が痛く感じたりします。
ですので、痛みが広範囲に感じる事が多いです。

●「対策—痛い部分を冷やしてあげる」
生理の時に坐骨神経痛が起こった場合は、背骨の仙骨のところをなるべく冷やしてあげる事が、一番痛みを抑えることになるんではないかと思います。
今回は、生理前後の坐骨神経痛についてお伝えしました。
どうして坐骨神経痛がおこるかは『坐骨神経痛の原因』を見ていただきたいと思います。

坐骨神経痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

坐骨神経痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区梅光園にお住いの会社員をされている方で「だいぶ前から、スペシフィックカイロ路の事を知ってて行きたいとは思っていた。今回、坐骨神経痛と診断されて改善しないので気になったので来た。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、坐骨神経痛の他にも「首痛」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【坐骨神経痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『坐骨神経痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【生理前後に痛みが強くなる原因と症状と対策】
・原因:生理で子宮が大きくなり骨盤・仙骨を圧迫
・症状:お尻から太ももの裏にかけて痛みが走る
・対策:痛い部分を冷やしてあげる

スペシフィックカイロ路 佐藤

坐骨神経痛は、ひどくなると普通に歩けない状態になりますので、そうなる前の早めの対策が必要です。
特に女性は、生理の時に坐骨神経痛がつらくなるという事例もありましたので、生理痛と坐骨神経痛のダブルで辛い状態になります。
生理で子宮が大きくなり、骨盤や仙骨を圧迫することで、坐骨神経痛にも大きな影響が起きると言われています。
ですので、根本的には規則正しい生理がくるような生活習慣を送ることが重要になります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加