シンスプリントについて

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「シンスプリントについて」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分44秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【シンスプリントの痛み方とその対策】

●「痛み方—骨のまわりにある骨膜が炎症して痛くなる」
脛骨過労性骨膜炎(けいこつかろうせいこつまくえん)とも呼ばれています。
脛骨とは、むこうずねの事で、膝から足首の骨の事です。
走る競技ですねランニングやマラソン等をしている方に多くみられます。
むこうずねに痛みが出るんですが、骨が痛いのではなくて骨のまわりにある骨膜が炎症して痛くなります。

●「対策—ストレッチをして身体を柔軟にする」
原因は筋肉の使いすぎだったり、靴が足に合ってなかったり、筋肉の力が弱い等があります。痛みが出て来ましたら、走る事を休んでくださいね。
走る事以外の水泳やストレッチ等をして、痛みがおさまって来ましたら軽くウォーキングから始めて下さい。
シンスプリントは、筋肉が固まっておきてきますので、筋肉が柔軟になるように日頃からストレッチを十分にして頂くとなりにくです。

●「当院の関わり方」
当院での取り組みとしましては、『首の頸椎(骨)への施術』をします。
シンスプリントが起きているという事は、足や腰に負担がかかっています。
その為に身体のバランスが崩れ歪みが出ていると思われます。
身体の歪みは首の骨(頸椎)にもズレとなって影響があります。
首の頸椎(骨)への施術によって、身体の全身の骨格のバランスが整ってきます。
それによって時間はかかりますが改善してきます。

頸椎椎間板ヘルニアを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

頸椎椎間板ヘルニアをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、60代男性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市博多区美野島にお住いの会社員をされている方で「肩こりや片頭痛で調べて身体のバランスを整える事をすれば良いとあったので、ヨガに行き始めた。ヨガの前に準備運動のストレッチの時に股関節が痛くなり今は行っていない。バランスを整えるために他で近くでを探して来ました」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、首痛の他にも「慢性腰痛」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【頸椎椎間板ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分48秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『頸椎椎間板ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【シンスプリントの痛み方とその対策】
・痛み方:骨のまわりにある骨膜が炎症して痛くなる
・対策:ストレッチをして身体を柔軟にする

スペシフィックカイロ路 佐藤

シンスプリントは、筋肉が固まっておきてきますので、特にアスリートの方やスポーツを始めようとする方などは、筋肉が柔軟になるように日頃からストレッチを十分にして頂くようにして頂きたいですね。
やはり筋肉が固まってきますと、血流が悪くなりますので、筋肉も凝り固まってしまうことになります。
そうなると、筋肉本来の動きや柔軟性がなくなり、体のどこかに負担をかけてしまうことになるのです。
ですので、日頃のストレッチや毎日の入浴習慣で、全身の筋肉をリラックスさせてあげるようにしてあげてみてはいかがでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加