正座と坐骨神経痛の関係について

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「正座と坐骨神経痛の関係」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分22秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

正座から坐骨神経痛になる3つの原因

●「短時間の正座では坐骨神経痛にはなりにくい!」
正座と坐骨神経痛の関係についてお話したいと思います。
正座ですけども、ちょっとの間正座をするくらいでは坐骨神経痛にはなりません。

●「原因1—長時間の正座により筋肉が硬直してしまう」
どうして坐骨神経痛になるかと言うと、長時間座っていることですね。
よくお茶の稽古の方とか長い時間正座をしています。
身体を動かさない状態ですよね。
身体を動かさない状態で正座をしています。
そうすることによって綺麗な正座をして、皆さんちゃんと正座をされていると思います。
横座りとかしているわけではない、綺麗な正座をされていると思いますけども、その綺麗な正座でも一定の筋肉を硬直させているわけですよね。
正座をする身体をきれいに保っていることによって、筋肉をある筋肉、腰の筋肉とか肩の筋肉を緊張させて正座をしています。

正座以外にも、坐骨神経痛の原因として『長時間の運転姿勢』があげられます。

●「原因2—筋肉に疲労物質がたまってきてしまう」
そうすることによって筋肉が動いていないので、筋肉にどんどん疲労物質が溜まってきます。
そうすることによって、腰痛であったり肩こりとか首こりにもなってきたりします。
でも正座している時は身体を動かすわけにはいかないので、いくら「あ~肩がこってきたな」「腰がこってきたな」と思っても動かさないでいると、どんどんどんどんそこに疲労物質が溜まってきます。

●「原因3—骨に影響し、神経を圧迫することで痛みがおこる」
そうすることによって筋肉だけの疲労に治まらなく、今度は骨ですね。
背骨っていうのと関係してきます。
筋肉が縮こまってくると、筋肉についている骨自体を引きずってくることになります。
どちらか左右にですね。
そうすることによって、骨と骨のところにはしっている神経を圧迫することになります。
神経を圧迫することによって、坐骨神経痛っていうのは起きてきて、お尻から太ももにかけて時々ピキっとすると痛みがはしることがあります。
そういうのを坐骨神経痛といいます。

改善対策として『坐骨神経痛を改善』も合わせて見ていただきたいと思います。

坐骨神経痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

坐骨神経痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区梅光園にお住いの会社員をされている方で「だいぶ前からスペシフィックカイロ路の事を知ってて行きたいとは思っていた。今回、坐骨神経痛になったので、他には行かずに真っ先に来た。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【坐骨神経痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分01秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『坐骨神経痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【正座から坐骨神経痛になる3つの原因】
・短時間の正座では坐骨神経痛にはなりにくい!
・原因1:長時間の正座により筋肉が硬直してしまう
・原因2:筋肉に疲労物質がたまってきてしまう
・原因3:骨に影響し、神経を圧迫することで痛みがおこる

スペシフィックカイロ路 佐藤

坐骨神経痛は、生活習慣の悪いクセから痛みが発生してしまう症状です。
毎日の悪い体の使い方が、体のどこかに負担をかけ続けることで筋肉に痛みが走り、それが積み重なっていくことで坐骨神経痛につながっているのです。
ですので、今の痛みを改善させるには、正しい体に戻すということが重要になります。
筋肉をほぐして、、、という問題ではありません。それでは、体は変わりませんので、負担はかかり続けるので痛みが再発してしまいます。
根本的に解決するには、体を正常な状態に戻すということが重要です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加