腰痛の時は動かない方がいい?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「腰痛の時は動かない方がいい?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分41秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

腰痛時に身体を動かす場合の対策方法

●「痛みは、身体からのサイン」
「腰痛の時は動かない方がいいですか?」についてお話したいと思います。
腰痛の時は、本当に動きたくないと思います。
でもそれは身体が「動くな」って言ってる証拠でもあるんですよね。
痛いって事は、どうしても動けないほど痛いって方は身体を動かさない方がいいと思います。
そこで無理に動かすって事は、余計筋肉が痛さで硬くなってるところに動くってこと、筋肉が余計硬くなってきます。
人の身体っていうのは、痛いっていうのはこう「身体を動かしてほしくないよ」って身体の方からお願いしてることなんですね。
ですので、そこで無理に動こうとすると身体の筋肉が余計硬くなって、腱とかですね、そういうところに傷が入ったりします。

●「痛い場合は安静に…、動かす場合はゆっくり」
またぎっくり腰の方とかは、1日2日はやっぱり安静にして頂きたいと思います。
でもなんですけど、少しでも動ける状態の痛さってあると思います。
そいう方たちも本当は動けるけど「まあ痛いからいいや」って思う方が多いかなと私の方では思っていますけども・・・。
そういう方たちは出来るだけ、ゆっくりとした動作で動いてほしいと思います。
なぜかって言うと、筋肉は固まっています。
そこで動かない状態でいると、余計どんどん硬くなっていきます。
でも少しでも動かしていると、いきなりガバーっと痛いのにここら辺までしか動かないのに、もっと広げようとか。
そういう事を言ってるわけではなくて、動ける範囲で動ける範囲を少しずつ広げていってあげる事で筋肉は段々軟らかくなってきて、痛みの方も和らいでくると思います。

●「動かす場合は、無理しない程度に」
ですので、動ける範囲で本当にこれくらいしか出来ないところをこんなにしないで、ほんのこれぐらい・・・。
10センチぐらいだったら10センチ。
それぐらいで動いてほしいと思います。
なるべく、なるべく動かす方が自分の為にもいいかと思います。
ですので、痛みが酷い方は動かないで安静にして頂きたいですけれども、少し動ける方はなるべく歩く。
なるべく身体を動かす。
そういう事を心掛けて頂きたいなと思います。

腰痛の痛みが少し治まってきたら、『腰痛時のウォーキング』を見て、腰痛予防をしていただきたいと思います。

腰痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

腰痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代男性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区警固にお住いの会社員をされている方で「マッサージにいって余計に痛くなったので、その件を奥さんに話したら整体か整骨院がいいんじゃないかで、来てみた。元々腰痛だった。月に1~2回はマッサージに行っていたが、今回余計に痛くなった。何度行っても繰り返すので、ちゃんと治さないといけないと感じて、奥さんに相談していたら、ここを勧められた。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分50秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【腰痛時に身体を動かす場合の対策方法】
・痛みは、身体からのサインです!聞き逃さないように。
・痛い場合は安静に、そして動かす場合はゆっくりと。
・動かす場合は、無理しない程度にしましょう。

スペシフィックカイロ路 佐藤

腰痛で悩んでいる人の多くが、慢性腰痛で長年悩まれています。
これは、腰痛の原因が明確にならないため、効果的な改善方法が見つからず、泣き寝入り状態になってしまっているからです。
多くの腰痛のお客さまを見てきましたが、その多くは腰が悪いと思い込んでいる方が多く、腰以外の部分に目がいってない人が多いです。
腰痛を改善させるためには、腰以外の全身のバランスを見ることがとても重要です。
腰痛の原因は、病気でない限り、体のどこかの筋肉に異常があることが多く、どこの筋肉が発端の原因なのか?を見極めることが難しいのです。
慢性腰痛で悩まれているあなた、一度ご相談ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加