腰痛の痛みを避ける起き方

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「腰痛の痛みを避ける起き方」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分49秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

腰痛を悪化させてしまう起き方と対策方法

●「注意点—朝、起き上がる時に腰痛を悪化させてしまう」

腰痛を避ける起き方についてお話します。
腰痛、腰が痛い時のベッドからの起き方なんですけれども、辛いですよね。
そういう時に起きる時ってですね、皆さん今普通通りの起き方をされていると思います。
普通通りの起き方って、よく腹筋を使ってガバッと起きることが多いと思います。
お布団からガバっとですね。
屈伸をする感じで上半身を前に倒す感じで起きてこられるかと思います。
でもそうするとかなり、腰とか首・背中の筋肉を使うことになります。
なので、腰痛をもっと増やすことになります。

●「対策方法—身体を横にし、手で押しながら起き上がる」
ですので、その時の起き方ですけれども身体を横に一端、寝てる身体を横に向けて頂いてベットを押す感じですね。
ベットを押す感じで身体を起こして頂く。
一端寝てる身体を横に向けて、肩口のところに手をついて、手で押しながら身体を起こしてあげる。
そうすると腰の筋肉とか首の筋肉とかですね、肩の筋肉とかをあまり使わずに起きることが出来ます。
身体を起こしてあげると、今度脚も楽に下に下ろすことができます。
なので必ず身体を横に向けて、手で押しながら身体を起こしてあげる。
そうすることが、腰痛の予防対策の起き方だと私の方では思っています。

その他にも、腰痛の方には覚えててほしい事として、『腰痛の原因は布団にも?』と『女性と男性の腰痛の違い』がありますので、合わせてご覧ください。

めまいを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

めまいをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区平尾にお住いの主婦兼自営業をされている方で「針に行ってた。病院で脳の検査をしたが以上なしと言われた。気が付くと首に手を当ててる事が多いので、首も関係しているのか。首を見てもらいたいので調べてココが出てきた。場所も仕事場から近いので来た。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?

頭痛で施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分12秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『頭痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【腰痛を悪化させてしまう起き方と対策方法】
・注意点:朝、起き上がる時に腰痛を悪化させてしまう
・対策方法:身体を横にし、手で押しながら起き上がる

スペシフィックカイロ路 佐藤

起床時に腰痛を悪化させてしまうのは、腰の筋肉がこわばったまま無理矢理に起き上がろうとするからではないでしょうか?
起き上がる前に、体を少しくねらせたり、捻らせたりして、腰の筋肉を動かしてみてはどうでしょうか?
また、仰向けの状態からいきなり起き上がらずに、体を横に向けて、それから起き上がると負担をかけないで起き上がることができるので痛みは感じません。
少しの工夫で起床時の腰の痛みは和らげますので、こんな木ご紹介した内容を取り入れてみてはいかがでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加