腰痛の痛みを避ける立ち方

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「腰痛の痛みを避ける立ち方」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分03秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【腰痛を悪化させない為にも!腰痛時の立ち方】

●「バランス良く立つ」
腰痛の時の痛みを避ける立ち姿勢についてお話したいと思います。
立ち姿勢、立った時の姿勢ですね。
バランス良く立つってことが一番腰痛の為にはいいかと思います。
真っすぐ立つっていうことですよね。

●「立つときにどうして痛みが走るのか」
身体の重心を踵側につけるとか、つま先側につける重心をもってくるとか言うわけでなく、重心を身体の真ん中にもってくる。
あと身体の左右に重心をもってくる、右足左足にもってくる。
そうすると余計また腰の筋肉に痛みがはしります。
痛みがはしるというか負担をかけます。
ですので真っすぐした綺麗な姿勢で立つことをお薦めしたいです。

腰痛から膝が痛くなる方もいますので、『腰痛が膝に与える影響』も、見ていただきたいです。

●「立っている時は力を抜いて楽に」
なるべくあの~真っすぐ立っているときついですよね。
ずっと同じ姿勢ですると今度他の筋肉も硬くなってくるので、そういう他のところまで痛くなってくるかもしれません。
ですので、なるべく真っすぐ立った時で楽に立って頂きたいんです。
真っすぐ立たないといけないと思って、皆さんかなり身体を硬くされます。
でも硬くするんじゃなくて、ちょっとリラックスした感じ・・・。
よく小学校の時に体操の時に「休め」の姿勢がありましたけど、あの姿勢は身体の腰が痛い時はしないでください。
「休め」をしたら反対方のほうに体重が掛かかっているって事ですので、そうするとまた腰の痛みにも繋がってきます。
ですのでリラックスした感じで、体重も前へとか後ろ踵とかにいくわけでもなく、横、右横左横にいくわけでも・・真っすぐしたところに、体重をもってこれるような楽な姿勢で立つようにお願い致します。

腰痛でお悩みのお客様の『施術後のインタビュー』を見て、早めの腰痛対策をしていただきたいと思います。

腰痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

腰痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区大名にお住いの会社員をされている方で「テレビも出てるし来た人の感想もよかった。7年前に腰椎椎間板ヘルニアで手術している。だましだまし来たが、最近では座っていて立ち上がると、5分は腰が伸びなくなり、腰痛がひどくなって、お尻やももまで痛みが広がってきた。まずいという感覚があるので、いろいろ整体や鍼など行ったけど治らない。ちょっと遠いけど最後の砦だと思ってきた。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分50秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【腰痛を悪化させない腰痛時の立ち方】
・基本は、バランス良く立つ!
・立っている時は力を抜いて楽に立つ!
身体の重心を踵側につけるとか、つま先側につける重心をもってくるとか言うわけでなく、重心を身体の真ん中にもってくる。

スペシフィックカイロ路 佐藤

腰痛を悪化させないためには、まず腰に負担をかけない様にすることが重要です。
腰にかかる負担が減らなければ、腰痛に負担が減ることはありません。
ですので、立ち方や座り方など、腰に負担をかけない様にしなければなりません。
正しい立ち方や座り方を意識して、毎日を生活してみてはいかがでしょうか?
ちょっとした意識の違いで、腰痛の痛みも変わってくることになりますので、お勧めします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加