腰痛時に、なぜ散歩を勧めるのか?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「腰痛時になぜ散歩を勧めるの?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(3分20秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

腰痛時に、なぜ散歩を勧めるのか?

●【なぜ、散歩を勧めるのか?】
腰痛時なぜ散歩を勧めているのですか?についてお話したいと思います。
腰痛の時っていうのは、もう動きたくない状態だと思います。
痛くてですね。

でもその痛さがかなり動けない状態の時の痛さの時は、動かないでほしいんですけれども・・・。
そうでない、ある程度動ける状態の時は散歩をお薦めしています。
なぜお薦めするかって言うと、腰痛の時って言うのは家の中から動きたくない状態ですよね。
そうすると気分転換が行われていないです。
違う景色を見たりとかしていないんですね。
家の中に閉じこもっているってことは、呼吸も浅い状態になっています。

●【ススめる理由とは?】
外に出て行くってことは、気分転換にもなりますし、歩くことによって酸素の摂取量が大分変ってきます。
気持ちが変わるからですね。
気持ちが変わることで、酸素摂取量が大分変ります。
そうすることによると酸素を吸うってことは、筋肉にとって凄くいい事なんです。

散歩の効果とは?

●【散歩の効果とは?】
家の中にいて酸素ボンベをくわえて吸えばいいじゃないかって話にもなるかもしれませんけども・・・。
また外に出て行くっていうことで頭の脳の方にも刺激がいくので、外に行ってなるべく歩く。
歩くのもゆっくり歩いて、呼吸をしながらですね。

ゆっくり歩く。
そうすると酸素を吸います。
酸素を吸うってことは、脳の活性化にもなりますし筋肉に対しても、筋肉の老廃物もやはり酸素が必要です。
老廃物を出す為にも酸素が必要です。

ですのでなるべく外に、まあ散歩と言えないかもしれません。
ゆっくり歩くぐらいでいいかもしれません。
でも気分転換になることで、歩くことによって脚を動かすってことは腰の筋肉にもですね。
やっぱり歩くと腰にも響きますよね。
痛いかもしれません。
痛いと思ったら、ゆっくりゆっくり痛さが感じないくらいのテンポで歩いて頂く。
そうすることで腰の筋肉が少しずつ収縮してきます。

●【毎日意識してほしいこと】
いきなり痛みがない時みたいに収縮するわけではありませんけれども、酸素を取り入れながら景色を見ながらゆっくりゆっくり歩くことによって筋肉が大分軟らかくなってきます。
そうすると痛みも大分和らいできます。
痛みっていうのは脳からの伝達ですので、その脳の方にも酸素が行ったりとか「いい景色だな」とか思うことによって、大分痛み物質っていうのも和らぎますので、出来るだけ痛みが酷い方以外の方、歩ける程度の方は、ちょこっとでも歩いてみる。
外の景色に触れてみる。
そういうこともお願いしたいなと思います。

腰痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

腰痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、50代男性のお客さまの事例です。

この方は、福岡県筑紫郡那珂川町にお住いの会社員(建築設備管理)をされている方で「首が痛くて針、指圧、カイロプラクティック、整体院、整骨院と廻っているが一向に改善しない。どうにか改善したくて。ホームページに首専門と書いていたので来た。本当に治るところを探している。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、腰痛の他にも「首痛、頭痛」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(4分44秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【なぜ、散歩を勧めるのか?】
散歩で外に出て行くことは、気分転換にもなりますし、歩くことによって酸素の摂取量が大分変ってきます。

●【散歩の効果とは?】
ゆっくり歩くことによって筋肉が大分軟らかくなってきます。

スペシフィックカイロ路 佐藤

腰痛の痛みが少し収まって、動けるようになった時こそ散歩をオススメしています。
これは、動かなければ筋力も強化できませんし、筋力が低下して逆に悪い状況になっていくからです。
外に出れば、まず気分転換できます。気分が変われば、動こうと前向きな気持ちになります。
歩くと、有酸素運動にもなり、とても気持ちよくなりますので、気分は代わり筋力も強化でき、筋肉に刺激が入り柔らかくなります。
腰痛の時の散歩はいいことだらけなのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加