腰痛時の散歩のポイントは?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「腰痛時の散歩のポイントは?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分25秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【腰痛時の散歩の3つのポイント】

●「ポイント1—ゆっくりとしたテンポで歩く」
腰痛時の散歩をする時のポイントをお話したいと思います。
腰痛の時っていうのは腰が痛いですよね。
で、そういう時に出来たら散歩とか私の方ではして頂きたいなとは思いますが、ゆっくりとしたテンポで歩いてほしいんですね。
腰に負担がこないようなゆっくりとしたテンポ。
多分大股で歩くとかですね、そういうことをするとかなり腰にきたりとか、テンポよく歩く。
それも腰に負担がくるかと思います。

●「ポイント2—休憩は多めに」
ですのでゆっくりとしたテンポで歩いてほしいってことと、休憩をなるべくいつもより多くとってほしいです。
なぜ多くとるかって言うと、やはり歩くってことは筋肉の柔軟にもなりますが、筋肉の疲労にも繋がりますので、そうすると腰痛で硬くなっている ところに疲労物質が溜まりやすくなります。
ですのでなるべく休憩をとって頂く。

●「ポイント3—水分補給はこまめに」
それとペットボトを必ずお水を持って行ってほしいってことです。
お水を補給しながら、水分を補給しながらですね。
ゆっくりとしたテンポで歩く。
休憩もゆっくりとってもらう。
お水を飲むってことは、身体の中の血液の流れを血液を水分が汗で出ていくと結構ドロドロになってきだします。
それで、水分を補給してあげることによって、ドロドロにならないで済む。
ドロドロにならないっていうは、疲労物質が溜まらないってことでもありますので、水分を補給する。
ゆっくりとしたテンポで歩く。
休息をとる。

●「まとめ—ゆっくり・休憩は多め・水分補給」
この3つを大事(ゆっくり歩く・休憩は多め・水分補給)に思って頂いて、歩く時間も長い時間歩くんではなく、いつも散歩に行く時間よりは、まあ同じぐらいの時間掛けても距離は長く歩かないとかですね。
そういふうなことでお散歩に行ってほしいなと思います。

腰痛の方は、『腰痛時になぜ散歩?』と『散歩後のクーリングダウンは?』も合わせて見ていただき、散歩による腰痛対策をしていただきたいと思います。

腰痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

腰痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代男性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市博多区築港本町にお住いの会社員(ビルメンテナンス)をされている方で「いつもは知り合いの整骨院に行っているが、あまり改善しない。ここ2~3日首・腰が痛いので、インターネットで首痛で検索したらスペシフィックカイロ路のホームページが出てきて、書いてある事に興味があったので。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、腰痛の他にも「首痛」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分50秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【腰痛時の散歩の3つのポイント】
・ポイント1:ゆっくりとしたテンポで歩く
・ポイント2:休憩は多めに
・ポイント3:水分補給はこまめに

スペシフィックカイロ路 佐藤

腰痛時は、痛みがある程度治れば体を動かした方が良いと言われます。
これは、動かないと逆に筋力が低下してしまい、動けない体になってしまうからです。
筋力の低下をしてしまうと、元の筋力に戻すまでに時間がかかりますので、その間腰に負担をかけ続けてしまうことになります。
特に体幹と言われる部分は、体を支えている大事な筋肉です。
この筋肉が弱ってくると、体を支える力が低下しますので、また体のどこかに負担をかけてしまうことになります。
もう悪循環になってしまいますので、この悪循環を抜け出すには、散歩が最適だと考えます。
ぜひ、取り組んでみてはいかがでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加