知っ得!坐骨神経痛を予防する運動

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「坐骨神経痛を予防する運動」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分19秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

身体に負担をかけない運動と、その注意点

●「プールで負担をかけずに運動」
坐骨神経痛を予防する運動についてお話します。
私の方では、坐骨神経痛の方・腰痛の方はですね、出来ましたらプールに行って頂いて腰まで浸かりながら、その中を歩いていく事をお薦めしています。
プールっていうのは水の中ですので、自分の体重が腰とか脚にですね負担になく、そこの中で運動、歩いたりできますよね。

そうすることによって、身体の体重を自分で感じないで歩く事ができます。
そうするとかなり運動量もつきますし、筋肉も動かすことが出来ます。
ですので坐骨神経痛の方って言うのは、自分の上の体重が背骨とかにかかるとかなり、脚が痛くなったりしますよね。
神経痛、ビりっとかきたりとかしますけども。
プールの中ですと、そういう痛みですとか大分軽減しますのでプールの中での運動をお薦めします。

●「ポイント—最初は浅め、慣れてきたら深いプールに」
プールで水中で歩く場合の水深は、浅めが良いかと思います。
深いと身体全体に負荷がかかってきますので浅目で始めの方はしてくださいね。
少し筋肉がつきはじめたら少しずつ深いプールで歩くようにしてください。
水中で歩く時は、いつもよりはゆっくりと歩幅を広くとって膝を上げて歩いてください。

●「注意点—慣れるまでは短めの時間で」
注意してほしい事は、始めの時は歩く時間を短めにしてくださいね。
水中なのでついつい歩いてしまいがちですが、自分で感じている以上にいろんな筋肉を使っています。
やはり長時間歩くと腰に負担がかかっています。
水中で歩く以外では、散歩やストレッチや自分の姿勢を気を付けるなども予防に繋がります。

坐骨神経痛は大変ですよね!
坐骨神経痛でお悩みの方は、『坐骨神経痛とは?』と『坐骨神経痛のストレッチ』を合わせてみていただきたいと思います。

坐骨神経痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

坐骨神経痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市博多区住吉にお住いの飲食業をされている方で「疲れたら首が痛くなる最近は頭痛もし始めたので、改善したいと思い探している。スペシフィックカイロ路のホームページには、首専門と書いてあるので来てみた。いつもはマッサージ専門のところに通っている。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、坐骨神経痛の他にも「首痛、肩こり」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【坐骨神経痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分01秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『坐骨神経痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【身体に負担をかけない運動と、その注意点】
・プールで負担をかけずに運動する
・ポイント:最初は浅め、慣れてきたら深いプールに移行していく
・注意点:慣れるまでは短めの時間で

スペシフィックカイロ路 佐藤

坐骨神経痛になると、歩くこともままならなくなり、次第に四つん這いじゃないと歩けなくなるような状態にまでなる可能性があります。
それほど、坐骨神経痛の痛みというものは辛いものだと思います。
坐骨神経痛を、1回の施術で改善させることは非常に難しいですが、根本的に解決させるために、再発させないために、今回ご紹介した運動を取り入れると違った結果になってくると思います。
今回ご紹介した、プールでの運動は体に負担をかけずに、筋肉を刺激することもできますし、大きな負担がかかりませんので痛みがひどくなるということはありません。
体を動かすことで、全身の筋肉を動かすことができ、それが坐骨神経痛の再発防止にもつながりますので、ぜひやってみてはいかがでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加