坐骨神経痛は臀筋ほぐして治る?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「坐骨神経痛は臀筋ほぐして治る?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分09秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

その痛い坐骨神経痛を和らげるその方法は?

●「ポイント1—ほぐす事で、一時的に痛みは和らぐのですが…」
座骨神経痛はお尻の肉をほぐして治るんでしょうか?についてお話したいと思います。
坐骨神経痛って言うのは、骨が坐骨の神経を触ったことによって坐骨神経痛が起きるんですね。
ですので、お尻の肉をほぐしてあげるだけでは、その骨にあたっている神経がほぐれるわけではないですね。
ただ筋肉をほぐしてあげる柔軟にする事によって、少しは和らいでくると思います。
でも骨がずれていることによって神経にあたっているわけですので、お尻のお肉をほぐしてもそれが改善するってことではないです。

●「ポイント2—身体全体の骨格を整える事が大事」
骨格を元に戻してあげる、正してあげることによって当たっている神経にあたらなくなる。
それによって痛みっていうのは起こらなくなりますけれども、筋肉をほぐすだけでは坐骨神経痛が改善するとは思いません。
一箇所坐骨のところだけの骨格を整えても、他のところがズレていると、いずれは坐骨の神経のところがズレてきて神経圧迫を起こしてきます。
身体全体の骨格を整えて行くことによって、神経を触る事がなくなります。

●「対策—自分でできる対策として」
お尻の筋肉だけでなく体全体の筋肉をほぐすのも効果的では有ります。
ご自分でも、身体全体のストレッチを行なって腰やお尻・脚・背中・肩等の筋肉を柔軟にしてください。
ストレッチも一気にするのではなく、少しずつとゆっくり身体の筋肉を伸ばす感じで呼吸をしながら行なってください。

坐骨神経痛でお悩みの『お客さな施術後の体験談』を載せていますので、痛みでお悩みの方は見ていただき、早めの対策をしていただきたいと思います。

坐骨神経痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

坐骨神経痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区梅光園にお住いの会社員をされている方で「だいぶ前から、スペシフィックカイロ路の事はインターネットで知ってて行きたいとは思っていた。 今回、坐骨神経痛と整形外科で診断されたが、薬が効かないから来た。数か月前からお尻が痛い。病院で投薬治療するが痛みがひどくなってきたから。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、坐骨神経痛の他にも「慢性腰痛」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【坐骨神経痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分01秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『坐骨神経痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【坐骨神経痛を和らげる方法】
・ポイント1:お尻の肉をほぐしてあげるだけでは、改善しない!
・ポイント2:身体全体の骨格を整える事が大事
・対策:自分でできる対策としてストレッチ

スペシフィックカイロ路 佐藤

坐骨神経痛は、お尻の筋肉(臀筋)を揉み解せば改善できるというものではありません。
当スペシフィックカイロに来られるお客さまの多くが、「今まで整体院で臀筋あたりを揉みほぐされていた、、、」というお話をされていました。
この福岡市内でも、なかなか坐骨神経痛を改善できる治療院は少ないのが現状だと思います。
整体院やカイロプラクティックで坐骨神経痛のお客さまは避けたいと思う施術者がとても多いのですが、ましてや免許取り立ての新米施術者に、手に負えるものではりません。
それほど、坐骨神経痛というのは、改善までが難しいものですので、まずは必ず整形外科で診断を受けて現状把握をしてください。
その上で、病院での治療に限界を感じた場合は、専門知識のある治療院を探してみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加