【知っ得!】首の筋肉が凝りすぎると?

こんにちは、福岡市カイロプラクティックの「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「首の筋肉が凝りすぎると?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
YouTube Preview Image

【首の筋肉が凝っていると頭痛にも…】

●「首がこると肩や背中のコリにもつながってくる」

「首の筋肉が凝りすぎるとどうなりますか?」についてお話したいと思います。
首の筋肉が凝りすぎるって皆さん多分お分かりかと思うんですけど、首が回らなくなりますよね。
動かなくなるし、身体も緊張がはしって硬くなってきます。
そうすると、ここ(首)が「ガシ」っとギブスをはめられた様に、重い鉛で固められた様な感じになってくると思います。
首だけの問題でなく肩こりとか背中の凝りとかですね。
腰痛とかにも・・・。

●「筋肉が固まり、腕も重たくなってしまう」

首の筋肉が固まってきてるって事は、そこだけの問題じゃなく、そこに繋がっている肩の筋肉も引っ張り上げられてきます。
で、引っ張り上げられると、またそこが硬くなってきますよね。
肩の筋肉が引っ張り上げられると、今度腕の筋肉まで引っ張り上げられてきて、腕も重たくなってきます。

●「血液などのながれが悪くなり頭痛も引き起こしてしまう」

また背中の筋肉も引っ張り上げられてくるので、背中も硬くなってくるし、またそれに伴って腰の筋肉も引っ張り上げられて硬くなってくるので、腰が痛くなったりとかですね。
酷い方は、膝が痛くなってきたりします。
あとは頭の方ですね。
首が動かなくなってきている状態というのは、首にはいろんな神経とか血液やかリンパが通ってます。
その神経や血液やリンパが、首の筋肉が固くなっているのでスムースに行かなくなってくるんですね。
筋肉が硬くなって圧迫してくるので・・・。
筋肉が軟らかいとスムースに血液とか流れますけども、硬くなってくるとなかなか流れがスムースにいかなくなります。
そうすると頭の方にも血液とか酸素が行かなくなってくるので、頭痛とかそういう症状にも発展してきます。

●「どうしたらいいの?」

首が少し「あ~、なんか硬くなってきたな」と思うと、なるべく首を左右に倒したり、顔も左右に向けたり等で動かしてあげてください。
そういう「ガシ」ってなって硬くなってもう動かない状態になる前にケア(ストレッチなど)をして頂きたいなと思います。

首こりで頭痛などになってしまう前に、『首をぐるぐる回す体操』と『首こりを解消・正しい姿勢』を参考にしていただいて首コリの予防対策をしていただきたいと思います。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加