30代以上は股関節が硬いと姿勢が悪くなる?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「30代以上は股関節が硬いと姿勢が悪くなる?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分24秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

股関節が硬いと姿勢が悪くなる理由は?

●「理由1—年齢とともに硬くなり他の部分も硬くなってしまう」
「【30代以上】『股関節が硬い』と姿勢が悪くなる?」についてお話したいと思います。
股関節が硬いっていうのは、大体、年齢と共に股関節も硬くなっていきます。
それは動かないから股関節が硬くなって来るってことでもあるんですけれども、使わないと段々股関節が硬くなってきます。
股関節が硬くなるってことは、股関節回り、お尻周り腰回りの筋肉が硬くなるってことです。

●「理由2—硬くなると前かがみになって姿勢が悪くなってしまう」
それに伴って脚の太股ですね、太股の筋肉も硬くなってきます。
股関節が動かないだけで、そこの腰回りとか脚回りの筋肉が硬くなってきます。
硬くなってくると身体が前かがみになったりとかですね、姿勢が悪くなってきます。
筋肉が軟らかいと、上半身とかを支えたりすることが出来ますけれども、筋肉が硬いと上半身を支えたりをすることのバランスが取れなくなって来ますので姿勢に凄く悪影響を及ぼします。
股関節をなるべく歳と共に低下、股関節は硬くなってきますので股関節回りを軟らかく皆さん保って頂くようにお願いしたいと思います。

股関節などに歪みがあるかも?と思われる方は、『アヒル座りはいけない?』も合わせて見ていただきたいと思います。

ストレートネックを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

施術の説明

ストレートネックをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代男性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区薬院にお住いの会社員をされている方で「首痛もだいぶ治まってはいたけど、昔ストレートネックと言われてた事を思い出したので調べてみた。インターネットで検索していたらスペシフィックカイロ路が出てきて、直感で行こうと思った。場所も家から近くだったので。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、ストレートネックの他にも「首痛、肩こり」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【ストレートネックの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分30秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『ストレートネックの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【股関節が硬いと姿勢が悪くなる理由】
・理由1:年齢とともに硬くなり他の部分も硬くなってしまう
・理由2:硬くなると前かがみになって姿勢が悪くなってしまう

スペシフィックカイロ路 佐藤

体の中心部である股関節の柔軟性がなくなって硬くなってしまうと、体のバランスが崩れてしまうのは、あなたも理解できると思います。
特に運動不足になってくる30代以降は、股関節を大きく動かすこともなくなってきます。
筋力の低下と柔軟性の低下で、今までスムーズに動いていた体の動き方では、動かなくなってくるわけです。
体を動かすためには、筋力と柔軟性が必要になってきます。
あなたも毎日の適度な運動を行うことで、筋力と柔軟性を向上させてみてはいかがでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加