ピキッ!ズキッ!腰が痛い!これ、坐骨神経痛?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「ピキッ!ズキッ!腰が痛い!これ、坐骨神経痛?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分32秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【こんな痛みありますか?坐骨神経の3つの症状】

●「症状1—両方じゃなくて、左右1ヶ所痛くなる」
「ピキッ!ズキッ!腰が痛い!これ、坐骨神経痛?」についてお話します。
坐骨神経痛っていうのは、背骨の下、腰から下のところから足にかけて起こる神経痛なんですけれども、痛みはピキッてきたりとか、ズキッときたりすることがありますお尻から太股にかけてとか、お尻から膝にかけてとか片足全体にきたりとかですね、痛みが起こります。
どちらかって言うと左右どちらかの足、両脚に来るとか、両方のお尻とか両方の腰とかが、痛くなると言うかピキッときたりとかいうことではなく、どちらか左右一か所に、右だったら右、左だったら左にくることが多いです。

●「症状2—歩きだした時に痛みがおこる」
歩き出すと足に力がは入らなかったり、あと、座ったり立ったりする動作が凄くしにくかったりですね。
後歩きだすとピキッときたりとか、言う事が起こりやすいです。
そういうことによって、どちらかに痛みがくることを坐骨神経痛といいます。
骨と骨の間に通っている神経を圧迫することによって起こるのが坐骨神経痛です。

●「症状3—お尻や足にシビレとかツッパリ感がある」
坐骨神経痛って何だろうと思われると思います。
それについて説明してみたいと思います。
坐骨神経痛と言うのは腰から下ですね、お尻や足にシビレとかツッパリ感があるんですね。
それは坐骨神経痛の場合には、腰痛と一緒に起こる事もあります。
て言うか、大体腰痛と一緒に起きます。

今回のページを見て坐骨神経痛かな?と思われた方は、『坐骨神経痛を放っておくと?』や『お尻筋肉ほぐして治る?』を参考に坐骨神経痛に対する対策をおこなってほしいと思います。

【坐骨神経痛の痛みの5つの原因】

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分09秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

●「原因1—椎間板が骨と骨の間からはみ出して痛みになる」
腰の骨と骨の間にある椎間板と言うクッションの役割、骨と骨かが直接当たると痛いのでそこの間に クッションがあるのですね。
そのクッションの役割をするのが椎間板て言うのです。
その椎間板が骨と骨の間からはみ出してここに通っている神経を触るので痛みとなって現れるのです。

●「原因2—デスクワークや運転など長時間同じ姿勢」
その原因と言われるのが、パソコン仕事とか、ずっと同じ姿勢でいることとか、車の運転で長時間のドライブとかで、同じ姿勢でいるために腰や肩とか目の筋肉が収縮して、収縮すると体の歪みとなって表れて、どうしても片一方が「ぎゅっと」なるので体のバランスが崩れてくるので、そのバランスが崩れたために骨と骨との間のこうなった時に「ぴゅっ」と出て来たりするんですね。
それで当たって痛くなるんですね。

●「原因3—足を組んだりなどの悪い週間も原因の1つ」
車の運転とか長時間した方でも、その間に、こう体を動かしているとか、ストレッチをしている方は坐骨神経痛になり難いかと思われます。
筋肉が縮まった形で「ずっと」縮まった形で同じ姿勢でいると、縮まった形でいるんで自然と脚を組んだりすると、余計にまた体に歪みが出て骨格もズレになって、余計に腰痛や肩こりになりやすいです。
体のバランスが崩れるんですね。
坐骨神経痛の原因にもなるので体の脚を組んだりとかそういう事も原因になるって事を分かっていただきたいと思います。

●「原因4—体の骨の歪み、体のバランスが歪み」
痛みは体の両側に起こるのじゃなく、右側か左側に表れますけれど、たまーに、何ですけど両方とも痛が走るって事もあります。
で、腰の骨と骨の間に椎間板と言うクッションがあるんですけども、そこがはみ出て神経を圧迫することによって、坐骨神経、神経を圧迫、いじくっちゃうと言うか、当たるので痛みが出ます。
それって、体の骨の歪み、体のバランスが歪みが出来て起きるのが原因です。

●「原因5—日頃の姿勢の悪さ『(老廃物がでない)』」
で、長時間の座り仕事や立ち仕事、車の運転で疲労とか筋肉痛に加えて、日頃の姿勢の悪さですね。
そう言う日常生活の習慣によって体に歪みが出来て、それの歪みとして腰痛、肩こりで、坐骨神経痛として表れてきます。
なので坐骨神経痛と言うのは神経の当たった不調です。

坐骨神経痛を放っておくと?』も合わせて見てくださいね。

坐骨神経痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

坐骨神経痛にお悩みで当院に来られた、60代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市早良区重留にお住いの主婦の方で「今までにいろんな病院や治療院に行ったが痛みが改善しないので、ずっと彷徨っていた。根本的に改善できそうな所ということで娘が調べてくれた。お客さんの体験談がたくさんあって安心できた。」ということで、当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、坐骨神経痛だけではなく「首痛、腰痛、足の痛み、歩行困難、脊柱管狭窄症、股関節痛」などのお悩みも抱えていました。

今まで強い力でのマッサージを受けてきたようで、筋肉の張りが全身見られました。
また、姿勢が歪んでいる状態でしたので、上部頸椎の調整を行うことで全身の骨格バランスを整えていきました。

施術後は、上部頚椎の調整により体の歪みを取り除くことで、状態は落ち着いています。
5回目の施術で痛みは改善されてきましたが、今後のことを考え毎月のメンテナンスに切り替えている状況です。
痛みや痺れのお悩みがあれば、いつでもご相談ください。

▶︎坐骨神経痛で施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分02秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『坐骨神経痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

▶︎お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)

▶︎お客さまの感想(アンケート)

施術前後では、体の軽さが
全く違っていて、とても楽になります。

tu_akt

—【どのような悩み?】—
肩こり・腰痛があった。

—【知ったきっかけは?】—
インターネットを調べていて見つけました。

—【選んだ理由】—
皆さんの経験談を見させて頂いて、私もお願いしたいと思いました。

—【施術を受けた感想】—
来る前と帰る時では、体の軽さが全く違っていて、とても楽になります。 本当に不思議なくらいです。

tu

「t.uさま 福岡市城南区鳥飼 47歳:女性:主婦」

まとめ

●坐骨神経の3つの症状
・症状1—両方じゃなくて、左右1ヶ所痛くなる
・症状2—歩きだした時に痛みがおこる
・症状3—お尻や足にシビレとかツッパリ感がある

●坐骨神経痛の痛みの4つの原因
・原因1—椎間板が骨と骨の間からはみ出して痛みになる
・原因2—デスクワークや運転など長時間同じ姿勢
・原因3—足を組んだりなどの悪い週間も原因の1つ
・原因4—体の骨の歪み、体のバランスが歪み
・原因5—日頃の姿勢の悪さ


スペシフィックカイロ路 佐藤坐骨神経痛かな?と思ったら、まずは整形外科などの病院を受診してレントゲンなど専門的な検査を受けてください。
健康の面では、日本で一番信頼できる医師に相談を受けるべきです。
いきなり治療院に行くべきではありません。
私はそう考えています。
病院へ行って、その後どうするか?と考えた時、どうしても痛みが引かないのならば、筋肉などの痛みが出ているかもしれませんので、その時にスペシフィクカイロ路へおいでください。
坐骨神経痛でお悩みの方も多くおられますが、その場切りの気持ち良さだけではなく、根本的な改善を目指していきましょう。
いつでもお気軽にご相談ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加