デスクワークの腰痛!事務姿勢で坐骨神経痛?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「デスクワークの腰痛!事務姿勢で坐骨神経痛?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分09秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

つらい坐骨神経痛の痛み!その原因は?

●「コリが生まれるのは筋肉に疲労がたまっているから」
「【デスクワークの腰痛】事務姿勢で坐骨神経痛?」についてお話したいと思います。
デスクワークの姿勢ですけれども、デスクワークっていうのは机に朝8時からとか9時から大体8時間労働って方が多いと思います。
短くて5時間労働されてる方がいらっしゃいますけど、その時間帯ってずっと机に座って仕事をしています。

そうすることによって、筋肉疲労ですね。
ずっと座った状態ですので、腰の筋肉に凄い疲労が溜まってきます。
肩の筋肉にも疲労が溜まってきて、首の筋肉にも疲労が溜まってきます。
そうすることによって、筋肉疲労によってコリっていうのが生まれてきます。

●「コリが筋肉を固くし、神経を圧迫し『坐骨神経痛』に」
コリが生まれると今度、そのコリは筋肉を硬くしてきます。
硬くするってことは、筋肉は背骨についています、背骨を引っ張ることにもなるんですね。
筋肉が硬くなることによって、どちらかに、均等に引っ張るってことは先ずありません。
人間ていうのはどうしても、右っ側の方に体重がかかってり、左っ側の方に体重が掛かったりしてますので、左右どちらかの筋肉に負担が掛かってきます。

そうすることによって筋肉に負担が掛かって硬くなってくる、背骨もそちらの方に引きずって引っ張ってきたりしています。
そうすることによって背骨の横に通っている神経にあたって、神経を圧迫します。
それによって神経痛っていうのは起きてきますので、長時間のデスクワークをすることによって坐骨神経痛っていうのは起きてきます。

坐骨神経痛になる前に、『坐骨神経痛の予防ストレッチ』を参考に、あなたの坐骨神経痛予防に役立てていただきたいと思います。

坐骨神経痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

坐骨神経痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市博多区住吉にお住いの会社員をされている方で「薬や電気での治療ではなかったから。体を触って治療していただける。今回は日に日に悪化し、しびれが出て、治りそうにないと思った。疲れたら首が痛くなる最近は頭痛もし始めたので、改善したいと思い探している。ココは首と書いてあるので来てみた。いつもはマッサージ専門のところに通っている。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【坐骨神経痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分02秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『坐骨神経痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【コリが生まれるのは筋肉に疲労が溜まっているから】
肩の筋肉にも疲労が溜まってきて、筋肉疲労によってコリっていうのが生まれてきます。

●【コリが筋肉を固くし、神経を圧迫し『坐骨神経痛』に】
筋肉が硬くなることによって、左右どちらかの筋肉に負担が掛かってきます。
それにより背骨の横に通っている神経にあたって、神経を圧迫します。

スペシフィックカイロ路 佐藤

当カイロプラクティックでの統計ですと、坐骨神経痛で悩まれているお客さまのほとんどが、デスクワークを中心としたお仕事をされているという傾向があります。
やはり、デスクワークを中心とした仕事は、体を動かすことが極端に少なくなります。
普段から体を動かしている方なら問題ありませんが、運動不足の方であれば、筋肉が凝り固まってしまっても、これではしょうがありません。
筋肉を動かさないことによって、筋肉は緊張して血行が悪くなり、疲労物質が溜まってしまい、最終的には痛みに変わってくるのです。
デスクワーク中心のお仕事をされている方も、普段から意識的に体を動かしていくようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加