間違ったストレッチはNG!「腰痛予防」のポイント

こんにちは、福岡市中央区警固の整体・カイロ「スペシフィックカイロ路」の佐藤です。

今日は、「間違ったストレッチはNG!「腰痛予防」のポイント」についてお話したいと思います。

まずは、こちらの動画をご覧ください。
    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ YouTube Preview Image

■間違ったストレッチはNG!「腰痛予防」のポイント■
今日はですね「間違ったストレッチはNG!「腰痛予防」のポイント」について話していこうと思います。

福岡市 ストレッチ 腰痛予防 

【「腰痛予防」の正しいストレッチのポイント】

●「ポイント—①首 ②肩 ③腕のストレッチを」

腰痛予防のポイントについてお話したいと思います。
腰痛予防ですが、スペシフィックカイロ路ではストレッチを皆さんにお願いしています。
そのストレッチですが、腰痛だからといって腰だけのストレッチではなく、体全体のストレッチを行ってほしいと思います。
腰だけの筋肉を柔軟にさせるよりは、体全体の筋肉を柔軟にしてほしいです。
皆さんにお願いしているのは、まず1番に首のストレッチ、その次は肩をまわしたりのストレッチを行っていただくことと、肩もそうですが腕のストレッチもお願いしています。

【体全体のストレッチをした方がいい理由は?】

●「理由1—体の筋肉はすべてつながっている」

腕も前に出したり、どうしてかというと人間の体というのは腰の筋肉だけでなく腰の筋肉の上には背中の筋肉・肩の筋肉があり、肩の筋肉には腕の筋肉がついています。
また、肩や背中に首の筋肉がついています。
そして、首の筋肉には頭の筋肉もついています。
頭というのはすごく薄い皮膚ですが、そこにもついています。
ですので、すべてに体の筋肉がくっ付いているわけです。

●「理由2—体のバランスを整える」

そして体の筋肉は骨と骨にくっ付いています。
筋肉を動かすということは、体の骨の関節も動いていくということなんです。
そうすることによって、体のバランスも整ってきます。
ストレッチをやっていただくということは。
ですので、腰痛だけでなく他の肩こりや首こり、よくパソコンをやっていて猫背になっている方は背中が痛かったり凝っている方もいらっしゃいます。
すべてを動かすことによって、そういった凝りや痛みがとれてきますので、ストレッチを皆さんにお願いしたいと思います。

さらに、『体を動かさないと硬くなる』も一緒に見ていただけると、体の柔軟に対して効果が高くなります。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加