実は姿勢が原因!?腰痛と良い姿勢のメリット

こんにちは、福岡市の整体・カイロプラクティックの「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「実は姿勢が原因!?腰痛と良い姿勢のメリット」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
YouTube Preview Image

【実は姿勢が原因!?腰痛と良い姿勢のメリット】

●「腰痛をかばうことによって、他の部分が悪化」

腰痛と良い姿勢のメリットについてお話したいと思います。
腰痛、腰の痛い方の姿勢はどうしても腰をかばって動いたり、座ったりされている方も多いかと思います。
ですがそういった姿勢というのは、どちらかというとかばっているので、そこをかばっていても他のところの筋肉も縮ませて腰をかばっていたりすることがあります。
ですので、右の腰をかばっているために左の方へ重心がいっていたら、だんだん左の方の筋肉が今度は硬くなってきます。

他にもある『姿勢の歪みの原因』を合わせてご覧になってください。

●「逆に良い姿勢だったら」

良い姿勢をされているということは、そういったことが起こらないんです。
良い姿勢というのは、きちんとした姿勢のことです。
綺麗なS字曲線に背骨がなっていたり、見た目にも肩がの高さが一緒であったり。

●「腰痛にも肩こりにも良い姿勢は」

腰痛の肩の場合というのは、どうしてもかばっている方どちらかの肩の高さが違っていたりします。
良い姿勢というのは方の高さも水平で、腰の高さも同じ高さであるということですので、どこの筋肉にも負担がかかっていたい状態になります。
そういった姿勢でいると、腰の痛みのために筋肉が硬くなっているところを良い姿勢でいるということはそこを伸ばして上げている状態になるんです。
硬くなっているところを伸ばしてあげているので、だいぶ自分の痛い場所も良い状態になってくるので良い姿勢を保つということは他の筋肉への負担も無いということなんです。
ですので、腰痛の場合も肩こりの場合も良い姿勢を保つということは、とても良いことだとスペシフィックカイロ路では思っております。

スペシフィックカイロ路では『姿勢測定機で歪みチェック』で、お客様一人一人の歪みなどをチェックさせてもらっています。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加