えェぇ!?睡眠って腰痛に関係がある?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「えェぇ!?睡眠って腰痛に関係性がある?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(3分12秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

睡眠って腰痛に関係性がある?

■【えェぇ!?睡眠って腰痛に関係性がある?】
腰痛と睡眠の関係性についてお話したいと思います。
睡眠はとっても大事です。
寝ている間に私たちの心と体の休息をとって、脳で記憶の再構成を行ってくれています。

ですので、すごく睡眠というのは大事なんですが、私たちの筋肉の為にも必要な時間です。
寝ている間に体力を回復させてくれるし、脳下垂体から分泌される分泌液が活発になって成長ホルモンが出てきます。
そして、その成長ホルモンが出てきて、私たちの体の細胞の組織を修復してくれているんです。

ぐっすり眠れたときは前日の疲れも取れているかと思うんですが、寝ている間に筋肉の疲れも取ってくれているんです。
睡眠時間が少ないと、筋肉の細胞などを修復しよう、回復しようとする時間も少ないということなんです。
ですので、睡眠というのはすごく大事な時間といえます。
睡眠不足でお悩みだった『お客様の施術後の感想』も載せています。
反対に寝る時間が長い場合は、ずっと同じ姿勢で保っているために腰に負担がかかることもあります。

■【立ち座りは、腰に負担がかかる】
寝ていて、横になっている状態というのは、普通は腰の負担を無くしている状態です。
立っていたり座っている状態というのは、すごく腰に負担がかかっています。

体を横たえるということは、腰に負担がかかっていない状態なんですが、横になっている体の向きによっては痛みがかえって強くなって寝ているのにも関わらず痛みが強くなる場合があります。
そういった場合は病院へ行っていただくことがいいと思います。
腰痛の時は腰の関節が変形していたり、関節の動きが少なくなっていて、横になっていても関節に負担がかかったままになっている場合があるので病院へ行っていただきたいなと思います。
睡眠の質を高めるためにも『理想的な枕』も合わせてご覧ください。

腰痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

施術の説明

腰痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市早良区城西にお住いの会社員をされている方で「ホームページに詳しく解説があったから、安心できたので。今まで、病院では治療がなかったから。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、腰痛の他にも「腱板損傷」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分03秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【睡眠って腰痛に関係性がある?】
すごく睡眠というのは大事なんですが、私たちの筋肉の為にも必要な時間です。
寝ている間に体力を回復させてくれるし、脳下垂体から分泌される分泌液が活発になって成長ホルモンが出てきます。

スペシフィックカイロ路 佐藤

多くの人は睡眠は1日6〜8時間ほど取られると思いますが、その寝方次第では回復にもなりますし、疲れが溜まっていくことにもなります。
睡眠時間がないとダメなのか?というと、そうではありませんが、通常の生活をしている方にとっては、ある程度の睡眠時間がないと集中できないと思います。 ですので、寝方次第で腰痛になったりしますので、寝具や枕などは、あなたの体にあったものを準備して使うようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加