教えて!妊娠中の腰痛って危険?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「妊娠中の腰痛にはどのようなものがあるのか?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分28秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

妊娠中の腰痛にはどのようなものがあるのか?

●【妊娠中の腰痛】

妊娠中の腰痛には、どのようなものがあるのか?についてお話したいと思います。
大きく分けて、姿勢の変化と女性ホルモンの分泌によることが原因といえます。

●「原因1—姿勢の変化」
妊娠すると赤ちゃんは徐々にお腹の中で大きくなってきます。
お腹が前へ前へ出てくるので、体のバランスをとるために背中を反って腰も反った姿勢になってきます。
その姿勢は、腰にとても負担がかかって腰の筋肉が硬くなり腰が痛くなってきます。
腰の骨や、骨と骨との間にある椎間板にも負担がかかってくると思います。
妊娠前から運動をしている方は、運動していない方よりはいいかと思います。

●「原因2—女性ホルモンの分泌」
女性ホルモンの中でリラキシンというホルモンがあるんですが、妊娠をするとそのホルモンの分泌が多くなってきます。
リラキシンは出産のときに靭帯を緩ませてくれ、スムーズに赤ちゃんがおりてくるようにするためにとても必要なホルモンなんです。
靭帯を緩ませて骨や関節を柔らかくすることで、関節や筋肉に負担がかかり腰痛になることがあります。
腰痛が続いたり酷い場合は、病気の疑いもありますので病院へ行かれたときは「痛みがずっと続きます」などの相談をしてみてください。

また、こちらの『首コリ解消法』や『妊娠中のむくみ対策』を参考にして、快適な生活を送ってください。

腰痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

腰痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市南区中尾にお住いの会社員をされている方で「お友達から聞いたことあった。昔から肩こり腰痛。いつも辛い状態。今回も軽いぎっくり腰のような腰痛。肩も痛くて全身疲労が抜けない。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、腰痛の他にも「肩こり、慢性疲労」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分03秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【原因1—姿勢の変化】
妊娠すると赤ちゃんは徐々にお腹の中で大きくなってきますので、体のバランスをとるために背中を反って腰も反った姿勢に。
腰にとても負担がかかって腰の筋肉が硬くなり腰が痛くなってきます。

●【原因2—女性ホルモンの分泌】
リラキシンは出産のときに靭帯を緩ませてくれ、スムーズに赤ちゃんがおりてくるようにする、必要なホルモンです。

スペシフィックカイロ路 佐藤

妊婦さんと腰痛は、切っても切り離せない関係です。
お腹の中で赤ちゃんが大きくなっていくにつれ、腰痛も辛くなってきます。
嬉しい痛みでもあるのですが、10ヶ月もお腹の中で大きくなると、やはりお母さんはツライものです。
そんな腰痛を楽にするのは、毎日の入浴習慣だと考えています。
入浴するだけで、腰痛がなくなる訳ではありませんが、湯船に浸かることで血行も改善され、筋肉も緩み、とても楽になってきます。
お腹にお子さんのいるお母さんには、毎日お風呂に浸かって欲しいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加