ぎっくり腰からの慢性腰痛を改善する方法

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「ぎっくり腰からの慢性腰痛を改善する方法」について解説します。

■【ぎっくり腰からの慢性腰痛を改善する方法】■

腰痛の原因はさまざまではありますが、大きく3つの要素が考えられます。
そして、その3つの要素を改善することで、慢性腰痛の改善にも繋がりますので、意識してみてください。


まず1つめに、姿勢です。
現代人に多い姿勢が、猫背で肩が丸まり頭が前に出ている状態です。

こういった正しい姿勢がとれていない状態で生活を続けることで骨格のずれが生じ、神経などが圧迫され痛みを伴います。
携帯電話やパソコンの画面を見続けていることが多い現代人がなりやすい姿勢なのですが、この姿勢は重心が後方にいってしまうので、腰の負担が多くかかります。


2つめに、筋肉です。
疲労や老化に伴う筋力の衰えが原因で腰椎に負担がかかり腰痛につながります。
背筋を鍛えることで姿勢を維持するための脊柱起立筋がしっかりと支えてくれるので、腰に負担が掛からなくなります。


3つめは、血行です。
血行が悪くなる事で痛みの元となる物質(ブラジキニン)が発生し痛みの元となります。
筋肉疲労や運動不足、肥満などが血行不良の原因となります。

日頃から適度な運動や体を温める食事を摂りましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加