手根管症候群にならない!3つの手首ケア方法

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

本日は、「手根管症候群にならない!3つの手首ケア方法」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分55秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)】

●「手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)」

手首のところに指を曲げたりする正中神経(せいちゅうしんけい)がなんらかの原因で圧迫された状態で、正中神経麻痺(せいちゅうしんけいまひ)とも呼ばれています。
男性よりも女性に多くみられます。女性の方が手首が細いや、女性ホルモンのバランスが関係しているとみられています。

●「症状」

寝ている時に手がしびれてたり、痛みが起ります。中指・薬指・人差指にしびれが起ります。
症状が進むと、物を掴みにくくなったり、手のひらが猿手(さるて)と呼ばれる形に変形してきたりします。

●「原因」

パソコン作業等で手首の使い過ぎ。手の使い過ぎで起る腱消炎(けんしょうえん)等で手首に通っている正中神経を筋肉が慢性的に圧迫をして起ります。
糖尿病。甲状腺機能低下(こうじょうせんきのうていか)等でも起ります。
手関節の骨折・脱臼などの後遺症でも起る場合が有ります。

●「改善方法」

手首の神経圧迫をとる為に、手首の筋肉が収縮を、伸び縮みする筋肉にする事です。
人間の体はいくえにも筋肉が重なって出来ています。
手の筋肉が収縮すると肘・腕・肩・首と連鎖反応のように収縮し、首の骨(頸椎)にもズレとして影響がでます。
首の骨(頸椎)のズレを、もとの有るべき位置に戻してあげると症状は改善していきます。
首の骨がズレていると首から頭・首から肩・首から腰にと何層にも重なっている筋肉が緊張します。
緊張するとその筋肉に流れている神経や血液の流れがうまく流れにくくなります。
流れにくいという事は頭などの細胞に酸素や栄養が届きにくいって事なんです。
なので『首の頸椎を調整する事』によって血液や神経の流れをスムーズになります。
首の骨(頸椎)の調整によって神経もスムーズに流れだしますので、自律神経も安定してきます。

●「注意点」

糖尿病・甲状腺機能低下・末端肥大症などの病気から起っているかもしれません。

PC作業が多い人が取り入れるべき3つの手首ケア

肩こり

仕事柄パソコンを使うことが多い人ってとてもたくさんいらっしゃることかと思います。
最近ではとても様々な事柄がデジタル化されるようになってきました。
何事にもパソコンなどのコンピューターを使用して業務をおこなうことも増えてきたことかと思います。
ですから、仕事をする人にとってもパソコンを使用して仕事をおこなう人の割合も多くなってきたものだと思います。


ですが、毎日長時間パソコンを使用して作業をすることとなりますと、どうしても体の様々な部分に支障をきたしてしまう人も多くいらっしゃることかと思います。
特にパソコンのキーボードをたくさん使用する人にとっては手首のケアってとても大切なことだと思うんです。
手首の疲労によって腱鞘炎などの症状が起こってしまう可能性もあります。
そうなると作業にも支障をきたしてしまいますよね。

ですので、こちらの『パソコン疲れが一気に楽に!肩こり対策4つの方法』も参考にしてみてください。

●【手首ケア①:手首サポーター】

そこで、そんな方の手首のケアとしましては、手首用のサポーターを使用するという方法があります。
サポーターをつけることによってしっかりと手首をケアすることができるのです。
パソコンを使うことが多い人は使用したほうが良いでしょう。

●【手首ケア②:手首ストレッチ】

そして次は、手首ストレッチです。
左手の手の平を開いた状態で、指先が上に来るように、肘を伸ばして前方に伸ばします。
右手で、左手の親指以外の4本の指を握り、自分の方向へ引っ張ります。
ゆっくりと10秒くらい伸ばしたら、反対の手を行いましょう。

●【手首ケア③:手首回し】

最後は、両手の指を交差に絡めて、胸の前で握ります。
その握った状態のまま、両手首をぐるぐると回します。
右回転・左回転と両方の回転を行いましょう。

ストレッチを行うときは、こちらの『知ってた?ストレッチ効果を高める時間』『筋肉を痛めないストレッチ5つのポイント』を参考にして行ってください。

手首痛・関節痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

手首痛・関節痛を改善したい!スペシフィックカイロ路に来られた、50代男性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市東区松香台にお住いの電気工事士の方で「いろんな治療院に行ったが改善しなかったので、根本的に悪いのは首が原因かな?と思い、首の事を調べていたらココに辿り着いた。ポキポキ痛いことはしないと書いてあったので安心できた。」という理由で当院へ来られました。


実際にお話を聞いてみると、手首痛の他にも「足の筋肉痛、ひじ痛、首痛、猫背」などのお悩みも抱えていました。
今まで1年以上も、整形外科、鍼灸院、整体院、整骨院などに通っていたそうですですが、お仕事も忙しく定期的に通うこともできなかったそうです。


施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。


手首痛のお客さま体験談は、こちらの『手首痛のお客さま体験談』を参考にしていただければ、あなたがどのようなことが得られるかが見えてくると思います。
局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【PC作業が多い人が取り入れるべき3つの手首ケア】

手首ケア①:手首サポーター
手首ケア②:手首ストレッチ
手首ケア③:手首回し
休憩のたびにストレッチや手首回しを行うと効果的です。


スペシフィックカイロ路 佐藤

手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)は、とても辛いと思います。
早く改善をさせたいとお考えだと思いますが、ここで一つ注意点があります。


「手首だけを改善させようと考えない」


手首に痛みが出てしまったというのは、手首だけが悪いわけではなく、体全体の負荷が手首にかかっているだけのことです。
ですので、手首の改善を行いたいなら、体全体のバランスを見ることが、とても重要になってきます。

手首だけでなく、体の歪みや、仕事中の姿勢、日頃の生活習慣など、見直してみるといいですよ。
スペシフィックカイロ路にも、手首などの関節痛で来られるお客さまが多くいらっしゃいますが、ほとんどの方は悪い生活習慣の影響から痛みに発展していますので。
お悩みがあればいつでもご相談ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加