座布団での枕の作り方

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「座布団での枕の作り方」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分02秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【座布団での枕の作る時の3つのポイント】

●「ポイント1—呼吸が無理なくできるか」
座布団での枕ですが、今回は上向きでなる方の作り方を説明致します。
座布団を頭に当てるのですが、座布団は頭だけに当てるのでなく、首の肩口まで当ててください。
当ててから深呼吸をまずしてください。
呼吸が身体に無理なく入るかを、感じていただきたいのです。

●「ポイント2—タオルで呼吸の調整」
それを感じるために、座布団の上にタオルを何枚か載せてください。
そこに上向きで寝て、深呼吸をしてください。
次にタオルを一枚外して深呼吸をし、また一枚外して深呼吸というように、一枚づつ外していって呼吸が楽に出来る高さを感じてください。
呼吸が楽な高さが一番身体に無理がない状態です。

●「ポイント3—肩口までの座布団で、首の安定を」
座布団を首の肩口まで持ってくる事は、首の安定にもなりますので、是非してくださいね。
座布団一枚になっても呼吸がしにくい場合は、座布団の高さが身体に合っていないので、その場合は座布団を外して頂いて、タオルを何枚か頭に当てて、先程の仕方と同じように一枚づつ外して、呼吸をしながら調整してください。

就寝時を快適にすごしていただきたいので『理想的な枕とは?』も合わせて見てくださいね!

頚椎ヘルニアを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

頚椎ヘルニアをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡県朝倉郡筑前町にお住いの公務員をされている方で「前からヘルニアで整体と整形外科に通っていた。今までは行くと改善していたが、今回は3ヶ月通ってみて改善しないので他に行こうと思い探した。スペシフィックカイロ路は、検索で一番に出てきて首専門となっていたので行こうと思った。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、頚椎ヘルニアの他にも「ストレートネック」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【頚椎ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分49秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『頚椎ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【座布団での枕の作る時の3つのポイント】
ポイント1:呼吸が無理なくできるか?
ポイント2:タオルで呼吸の調整
ポイント3:肩口までの座布団で、首の安定を

スペシフィックカイロ路 佐藤

多くの人が、今使っている枕は体に合っていない場合が多いです。
そこで簡単にできる枕の作り方として、タオルではなく座布団での作り方をお伝えしました。
枕を自分の体に合わせることは、非常に大切なのですが、何が大切かというと首と体の一番負担のかからないベストな位置に持ってくることが重要です。
ですので、タオルがない場合は座布団で枕を作って、あなたの体に合った枕を作りましょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加