ストレッチが強すぎると

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「ストレッチが強すぎると?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分15秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

ストレッチが強すぎると肩こりや腰痛の原因に?

●「無理にストレッチをすると筋肉を痛めてしまう原因に」
ストレッチが強いという事は、ストレッチのしすぎでもありますよね。
痛気持ちいいと感じる以上の所まで、動かしている状態です。
筋肉は伸び縮みできる範囲は決まっています。
それ以上に動かすと筋肉に負担を掛けてしまう事なんですね。
筋肉に負担をかけるという事は、筋肉を痛めるって事になります。

●「ストレッチを強くしすぎると肩こり・首こり・腰痛の原因に」
ストレッチは、筋肉を柔らかく柔軟にする事ですが、強すぎると筋肉を痛めたり硬くしてしまいます。
それによって肩こり、首こり、腰痛にもなったりします。
ストレッチのしすぎには回数のやり過ぎるって事もあります。
ストレッチは、気持ちいいと感じる所まででして頂きたいです。

●「呼吸不足は、筋肉が縮み硬くなる原因に」
またストレッチをする時は必ず、呼吸も一緒にしながら行なってくださいね。
呼吸をしないでストレッチをおこなうと、身体の中が酸素不足になり、血行不良にもなったりします。
血行不良が起きますと、筋肉の中に栄養を届けたり老廃物を出したりする事がスムーズに行かなくなります。
それによって身体の筋肉が縮み硬くなりますので、呼吸は必ずしながらストレッチをしてくださいね。

ストレッチでの呼吸はとても大事です!
詳しくは『ストレッチは心肺機能にも効果がある?』を見ていただきたいと思います。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

首痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡県春日市平田台にお住いの会社員をされている方で「首が痛くて整体に通っている。整体も悪くはないけど改善しないので、仕事帰りにでも行ける整体と違うところを探した。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、首痛の他にも「頚椎ヘルニア」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【ストレッチが強すぎると肩こりや腰痛の原因に?】
・無理にストレッチをすると筋肉を痛めてしまう原因に
・ストレッチを強くしすぎると肩こり・首こり・腰痛の原因に
・呼吸不足は、筋肉が縮み硬くなる原因に

スペシフィックカイロ路 佐藤

ストレッチが強すぎると筋肉が引き延ばされて、筋肉線維を傷つけてしまいます。 筋肉線維を傷つけてしまうと、その回復までに時間がかかってしまうため、なかなか回復しません。 ですので、ストレッチの時は、無理して伸ばさずに”痛気持ちいい”くらいのレベルで止めておくようにしましょう。 もう一つのポイントは、ゆっくり深呼吸をしながら行うことです。 体に酸素を取り入れながら、ゆっくり大きく伸ばしていくことが重要ですので、注意して行いましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加