仕事中に行う1回当たりのストレッチ時間は?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「1回のストレッチを行う時間は?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(3分20秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

仕事中に行うストレッチ時間は?

●【仕事中に行う1回当たりのストレッチ時間】
1回のストレッチを行う時間は?についてお話したいと思います。
ストレッチを行う目的によっても時間は変わってくるかと思います。

パソコン作業をしていて、肩や首が凝ったり目が疲れたりしたときなどは、お仕事の合間に1~5分くらい、5分だとちょっと長いかもしれませんがそのくらいの時間ストレッチを行うかなと思います。

●【ストレッチを行うタイミング】
ストレッチを行うのに一番理想的なのは、お風呂上りの体が温まっている状態です。
その時にしていただくのが一番理想的ですし、効果的です。
ですが、1時間くらいすると反対に疲れてきたり体が冷えてきたりしてくるので、一回の動作でいうと15~60秒くらいの時間でストレッチを行っていただくのがいいかと思います。

●【起床時は注意!】
ストレッチですが、朝起きたとき起きがけにいきなりするのではなく、時間を置いていただきたいです。
どうしてかというと、起きがけは体や脳が起きた状態ではないと思います。
眠っているときはずっと同じ姿勢で寝ているので、筋肉も寝た状態です。
筋肉も固まった状態ですので、いきなりすると体の方へ負担がきます。
脳も働いていないので、出来れば食事をしていただく少し前くらいに、歯磨きや洋服を着替えたりした後にストレッチをしていただきたいです。

●【食後すぐも注意!】
ご飯を食べてすぐの状態を避けていただきたいのは、体を動かすためには筋肉にも血が必要になります。
ですがご飯を食べると、ご飯を噛み砕くために胃や腸にも血液が必要になるんです。
ですので、出来ればまずご飯を食べて消化させる、そちらの方を優先させていただいて、ある程度消化出来たなと思う状態でストレッチを行ってください。

両方に血が行くよりは、まず食べた物を消化することを優先させていただきたいです。
いつストレッチをすればいい?』を、合わせてご覧になっていただけるとより効果的です。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

首痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、50代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市早良区西新にお住いの会社員(事務)をされている方で「5年前から首が痛く、病院で調べたらズレていた。病院ではズレてはいるけど問題は無いと言われた。腕のシビレも有るので何処かないか探していた。指圧、整体、カイロなどに行ってみている。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、首痛の他にも「肩こり、片頭痛、立ちくらみ」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【仕事中に行う1回当たりのストレッチ時間】
仕事の合間に、1~5分くらいのストレッチを繰り返すことがベストだと思います。

●【ストレッチを行うタイミング】
一番理想的なのは、お風呂上りの体が温まっている状態です。

●【起床時は注意!】
起きがけは体や脳が起きた状態ではなく、筋肉も固まった状態ですので負担が大きいためです。

●【食後すぐも注意!】
ご飯を噛み砕くために胃や腸にも血液が必要になるため、時間をおいたほうが良いでしょう。

スペシフィックカイロ路 佐藤

ストレッチを行うタイミングは、今期あお伝えした内容でいいと思いますが、個人の生活時間はそれぞれ違いますので、あなたの生活にあったやり方で行いましょう。
タイミングは目安として、今回お伝えした内容でいいと思いますので、仕事中でも忘れないようにちょこちょことストレッチを実践していただきたいと思います。
一気にじっくりやらなくても、少しをちょこちょこやることで、筋肉はリラックスできますので、少しのストレッチをちょこちょこ行うということを忘れずに行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加