三角筋痛(さんかくきんつう)

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「三角筋痛」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分00秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【三角筋痛(さんかくきんつう)】

●「三角筋痛(さんかくきんつう)」
肩を覆うように付いている筋肉で、前・側面・後ろとそれぞれ役目が違います。肩関節と腕をつないでいる筋肉でもあります。外からの障害で起った場合は、三角筋挫傷(さんかくきんざしょう)とも呼びます。

●「症状」
肩の痛み・肩と背中の痛み・腰痛・肘痛・腕を回したら痛い・腕を上げると痛い・肩腕に違和感がある等の症状があります。

●「原因」
野球やテニスなどで、肩を酷使した場合や『長時間のパソコン作業』などで指や腕を使用した場合に起ります。 重たい物を持ち上げる作業を長時間しても起る場合があります。三角筋挫傷(さんかくきんざしょう)は、ころんだり、ぶつかったり、すべったりして肩を痛めた場合に起ります。

●「改善方法」
この症状の方は首の骨(頸椎)がズレていると考えられます。肩の痛みにより筋肉が収縮します。収縮はその場所だけでなく他の筋肉にも収縮が連鎖反応のように起り首の骨(頸椎)にズレを起こします。『首の骨(頸椎)のズレを元の位置に戻す事』 によって、血液や神経・リンパなどがスムーズに流れ出します。そうすると委縮していた筋肉にも栄養が届きますので、筋肉が楽になります。

●「注意点」
痛い時に運動やストレッチもおこなって欲しいのですが、勢いをつけてとかやり過ぎないようにしてください。

●「予防方法」」
運動やストレッチをおこなってください。 身体を柔軟にする事が予防になります。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

首痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、20代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市早良区有田にお住いの公務員をされている方で「近所の鍼灸院に通っている。産後体が不調になって理由が知りたくて調べていた。足の長さが違うので骨盤を正そうかとも思ったが、インターネットで調べて行くうちにスペシフィックカイロ路が、検索で出てきたので行ってみようと思った。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、首痛の他にも「体の不調」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image


↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

スペシフィックカイロ路 佐藤

三角筋痛でお悩みのお客さまがスペシフィックカイロ路に来られるというよりは、三角筋痛の影響により首痛や肩痛などになり、その痛みが長引くことで、姿勢が悪くなったり、腰や首痛につながり悩まれている方に対して、最終的に頚椎の歪みを整えるという施術を通して改善させていきます。

頚椎の歪みを整えることは体の根本的な歪みを整えることに繋がりますので、骨盤を整えるなどよりも重要性は高いと考えています。骨盤の歪みを整えても頚椎が歪んだままだと、体の歪みは改善されないと考えるからです。ですので、しっかりと頚椎の歪みは整えるようにして、根本的な対策を取られることをお勧め致します。まず痛みを感じたら、整形外科で医師の診断を受け、その治療でも改善できない場合は、スペシフィックカイロ路に遠慮なくご相談くださいませ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加