頸椎むちうち損傷(けいついむちうちそんしょう)

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「頸椎むちうち損傷」について解説します。

頸椎むちうち損傷についての解説

交通事故やスポーツで、首に衝撃をあたえた損傷の事で、一般的に「むちうち症」「むちうち損傷」と呼ばれています。
病名としては、「頸椎捻挫(けいついねんざ)」「外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)」「頸部損傷(けいぶそんしょう)」「頸部挫傷(けいぶざしょう)」などとなっています。

■【症状】
頭痛・首痛・肩痛・背中痛・腕痛・腰痛・胸痛・めまい・手のしびれ・足のしびれ・吐き気・だるい・食欲不振等の倦怠感・知覚障害・微熱・眠れない・気分が優れないなどの症状があります。
症状は衝撃を受けて直ぐに出る方や、翌日から出たり3日後だったりと後になって症状が現われる事もあります。

■【原因】
自動車事故やジェットコースター・スキー・スポーツ・自転車事故などで首の部分に捻挫・骨折・打ち身などで起こされます。
事故や転倒などで首に衝撃を受けて、首の頸椎(骨)がズレて頸椎に付いている筋肉や筋・神経・血管などに影響が及びます。

■【改善方法】
転倒などで首に衝撃を受けた為に、首の骨(頸椎)がズレますので、そのズレを調整して元の位置に戻しあげる事です。
首の骨(頸椎)のズレを元の位置に戻す事によって、血液や神経・リンパなどがスムーズに流れ出します。
そうすると委縮していた筋肉にも栄養が届きますので、筋肉が楽になりますし、神経圧迫もとれて自律神経もスムーズになります。

■【注意点】
転倒や事故でむち打ちの症状が出なかった場合でも、この衝撃によって首の骨(頸椎)がズレて身体のバランスが崩れ、時間経過と伴に腰痛となって現われます。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

首痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区薬院にお住いの会社員(事務)をされている方で「鍼灸とマッサージと指圧に通っているが、首の痛みが改善されないので首痛の事を調べていた。施術者が女性で近かったので一度見てもらおうと思った。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

スペシフィックカイロ路 佐藤

頚椎むちうちは、交通事故などの突然の大きな衝撃により、頚椎の歪みが起きることで痛みが発生します。
むちうちといえば、首のコルセットを思い浮かべると思いますが、とにかく治りが悪いということが挙げられます。
個人差があり、長引く人もいれば、短めに改善できる人もいるので、難しいところですが、それだけ頚椎の歪みは体に大きな影響を及ぼしているということが言えます。
大きな衝撃を受けた場合は、まず医師の診断を受けることを徹底して、それでも改善しない場合は、治療院などその他の改善方法も考えてみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加