首や肩の痛みを予防する寝具は?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「首や肩の痛みを予防する寝具は?」について解説します。

首や肩の痛みを予防する寝具は?

●【枕(ピロー)の選び方】
首や肩の痛みを予防する寝具としては、まず、枕(ピロー)の選び方が大切です。
枕で一番大事なことは、首の骨が描いているカーブに合っているものを選ぶことです。
それには高さが一番問題になります。

高すぎる枕は、どうしても首筋の脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)と靭帯が伸ばされすぎてしまうので、寝違えを起こしやすくなります。
また低すぎたり柔らかすぎる枕も、頭部の重さが首にかかってそり返り、椎間板を傷めやすくなるので要注意です。

●【布団の選び方】
布団は適切な硬さのものが良く、硬すぎても柔らかすぎても、首から腰にかけての各部分に悪影響を及ぼすので、注意しなければなりません。
首や肩の痛みを予防、改善するには、首と肩だけを考えればよいわけではありません。

背骨は骨盤まで連なっていることから、背骨のどこかに負担がかかると、その影響は背骨全体にまで及びます。
例えば、柔らかすぎる布団だと、背中とおしりが沈み込むので、腰のそりが強くなる傾向にあります。

一方、硬い布団の場合は、腰が浮き上がって、そりが強くなります。
いずれの場合も腰が不自然にそるので、首や肩に負担がかかることになります。

こうしたことを考慮すると、体の沈みこみが3cm程度の少し硬めの布団を選ぶのがベストです。
今、メーカー各社(テンピュール・西川リビング)も様々な種類の枕や布団を出していますので、あなたに合う寝具を探してみてください。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

首痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区薬院にお住いの美容師をされている方で「女性の来院が多く、先生の経験がありそう。首専門ということだったし身体のバランスも取った方が良いと思った。それと職場から近い場所にあるので。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【枕(ピロー)の選び方】
首の骨が描いているカーブに合っているものを選ぶこと。高さが問題。

●【布団の選び方】
体の沈みこみが3cm程度の少し硬めの布団を選ぶのがベスト。
※個人差があります。

スペシフィックカイロ路 佐藤

首痛や肩痛を予防する一つの手段として、寝具を見直すということが挙げられます。
1日6時間以上は寝る訳ですから、寝具と首痛は大きな関係があります。
体にあった寝具を選ぶことが重要です。
体に合わないと、首や肩だけでなく、腰などにも負担をかけてしまうことになります。
1日の3分の1を使う睡眠では、しっかりと体にあった寝具を浸かってあげるようにしてみては如何でしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加