肩こりの我慢は悪循環を招く

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「肩こりの我慢は悪循環を招く」について解説します。

肩こりの我慢は悪循環を招く

●【肩こりの原因】
肩こりを最初に感じた時、すぐに対処して肩こりを解消する人と、肩こりが気になりながらも、ちょっとくらいなら我慢できるとして、そのまま放置する人がいます。

肩コリを伴うと、どうしても首スジや首の付け根、僧帽筋・肩甲挙筋・上後鋸筋・菱形筋群・板状筋・脊柱起立筋の辺り。
そして肩周辺や肩甲骨に不快を感じることがよくあります。
この不快感と言うのが問題で、その回数や期間が肩こりをより悪化させ、結果的に慢性化させる原因になると言われています。
そう考えると、早めに肩こりの緩和を試みた人、もしくは、まめにケアしている人は、不快感の回数や期間が少なく短くなるので、肩こりの慢性化を阻止することができるのです。

●【肩こりを放置すると?】
肩こりによる不快感や悪化から起こる頭痛や首の痛みを放置すると、その症状自体が悪影響になり、肩凝りをどんどん悪化させていきます。

ちょっと調子が悪いけど仕事は何とかやり遂げたい、頭が痛くて気持ち悪いけど、残業はしっかりこなしたい、など、肩こりの不快な症状にじっと、がまんをしていると、自律神経系を乱し、肩周辺の筋肉の緊張を引き起こします。
悪循環を招くので十分に注意しなければなりません。

頸椎ヘルニアを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

頸椎ヘルニアをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、50代男性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市東区高美台にお住いの自営業をされている方で「1日7時間位はパソコン作業している。ずっと肩こりでよくマッサージに行っていたけど、その時だけでよくならず。しびれが強くなり病院で頚椎ヘルニアと診断されたが、投薬治療でよくならないので、探して来院。鍼灸、整体院、整形外科、ヨガ、といろいろ行っている。どこか改善できるところを探している。」という理由で当院へ来られました。

上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?

頸椎ヘルニアで施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分48秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『頸椎ヘルニアで施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【肩こりの原因】
肩周辺や肩甲骨に不快を感じることが、肩こりの原因につながります。

●【肩こりを放置すると?】
その症状自体が悪影響になり、肩凝りをどんどん悪化させていきます。

スペシフィックカイロ路 佐藤

肩こりは軽く考えられがちですが、放置していると最終的には肩こりから痛みに変わり、頚椎ヘルニアなどの辛い症状になってくる可能性があります。
肩こりと考えず、体が異常を発信しているという風に考え、対応して頂きたいと考えています。
まず、必ずやって欲しいのは、毎日お風呂に入ることです。
シャワーだけの入浴習慣ではなく、お風呂に浸かるという習慣を身につけることで、体を芯から温めることができ血行の改善につながります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加