抱っこ紐による肩痛

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「抱っこ紐による肩痛」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(8分19秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

抱っこ紐からくる痛み(肩・首・腰)

●「症状—肩・首・腰に痛みがくる」
抱っこ紐って、ここからこう下がって、抱っこしますよね。
なので、どうしても肩が上った状態だったりするんですよね。
それで肩が張って痛くなったり、紐の重さで「ずーん」と前に来ますので、それで痛くなったり肩がするんですけど。
そうゆう方って、肩の痛みだけでなく、首にも来てますし腰も、多分痛くなって来ているのではないかと思います。

●「対策1—腕やアゴを上下して軽い運動を」
そうゆう方達の対策なんですけども、腕が上ってますけども、たまには下げてあげて上にですね、上げてあげる。
上げる時に、ただ腕を上げるだけでなく、アゴも上げてあげる。
そうすると、アゴを上げてあげることによって、ここの背中の筋肉がゆるむんですね。
ただ、上げないで、こうすると、かえって筋肉が張ります。
なので、上げる時は、アゴを上に上げてあげると、筋肉がゆるみますので、そうゆう対策をすると、ここの痛みがだいぶ和らいできます。

●「対策2—首や肩などを動かしてあげる」
あと、首回しですね。
首を横に振るとか、回すとか、上げるとか、そうゆう風な事でもずいぶん楽になって来ます。
肩を回してあげる。
この回すことによって、ここの筋肉が、ずいぶん柔らかくなりますので、それもお勧めします。
対策として、スペシフィックカイロ路ではストレッチを提案しています。 『簡単!肩甲骨ほぐし体操』と『腕の筋肉ストレッチ』を参考に空いてる時間でストレッチしてみてくださいね。

肩痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

肩痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡県大野城市月の浦にお住いの会社員をされている方で「顎が痛くて歯科に通っていたが骨格にも影響が有るのか気になってインターネットで調べていた。調べているとスペシフィックカイロ路が出てきて、首も痛みも有ったので来てみた。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image


↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【抱っこ紐からくる肩・首・腰の痛み】
対策1:腕やアゴを上下して軽い運動を
対策2:首や肩などを動かしてあげる

スペシフィックカイロ路 佐藤

長時間、子供を抱っこ紐で抱っこしていると、首や肩や腰に負担がかかりますよね。同じ姿勢で長時間子供を抱っこするとかなりの重量がかかる訳ですから、筋肉が緊張するのです。筋肉が緊張すると筋肉が硬くなるので血行が悪くなってしまいます。それが痛みの原因となるものでもありますね。そうならないためにも、長時間の抱っこは避けるべきことですね。

ただ、なかなか難しいことかもしれませんが、どこかで休憩をするようにして凝り固まった筋肉を休憩させてあげることが重要です。お母さん一人でけでは、子供を抱っこ紐から話すというのは難しかもしれませんが、旦那さん赤ちゃん休憩室などを上手く使って、きにくをほぐしてリラックスさせる時間を作りましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加