低すぎる枕の影響とは?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「低すぎる枕の影響とは?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分14秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

そのいびきは低い枕が原因?

●「枕の高い低いには、自分の身体に適した場所がある」
「低すぎる枕の影響とは?」についてお話したいと思います。
低すぎる枕っていうのは、自分が寝てる時のこの高さが低すぎる場合ですよね。
本当は枕の高さで丁度いい具合に調節が出来るのに、それが余計低いっていうと頭が後ろに下がってしまう事になります。

●「枕が合わないと呼吸がしにくく、いびきの原因に」
そうする事のよって、この喉の奥下のこういう所が気道が狭くなって呼吸がしにくくなったりします。
いびきとかの原因にもなりかねません。

●「枕が低いと首が下がり緊張してしまう」
かえって枕が低いと後ろに下がってしまうので、反ってここら辺の筋肉が緊張してきます。
そうすると肩こりとか、いろんなところの筋肉が硬くなってきますので、自分の体に適した呼吸もしやすい枕の高さで寝て頂くようにお願いしたいと思います。
睡眠中以外でも呼吸はとっても大事なんです。
呼吸にすいては、『呼吸が浅いと体に影響が?』と『筋肉をしなやかにするのは呼吸が大事?』を見てくださいね。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

首痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区大宮にお住いの会社員をされている方で「友達が病院でなく整体とかの方が良いと言ったので、インターネットでいろいろと検索した。スペシフィックカイロ路が何となく良さそうだったので、今日空いてたら行こうと電話した。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、首痛の他にも「体や腕の左側の痛み」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image


↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【そのいびきは低い枕が原因?】
枕が合わないと、喉の奥下のこういう所が気道が狭くなって呼吸がしにくくなったりします。

スペシフィックカイロ路 佐藤

枕が体に合わないと、喉の軌道が確保できないため、いびきに繋がりやすくなると言われています。どの程度の影響があるか科学的には分かりませんが、考えてみれば当たり前のことだと思うのです。枕の形が首などに負担をかける状態ですと、毎日6時間以上も負担をかけ続けてしまうことになります。これは、ツライですよね。自分が重い荷物を6時間も持ち続けていたら、体のどこか痛くなりそうです。

枕を選ぶ時は、あなたが寝る状態になった時に呼吸を自然にできるか?そこが重要なポイントになります。自然に呼吸できないと、睡眠中に無意識のうちに楽に呼吸できるような体勢になりますので、変な姿勢になることかもしれません。最初から、自然な呼吸ができるようになっていればいいのです。購入する時は実際にはどの程度の高さかわからないかもしれませんので、バスタオルなどで高さを調整して自分にあった枕を作りましょう。

※首の歪みの原因でもある肩こりを改善するための対策は、こちらの『不眠を改善!首の緊張を解消する枕の選び方』も参考にしていてください。
お悩みがある方は、いつでもご相談ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加