硬すぎる枕の影響とは?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「硬すぎる枕の影響とは?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分36秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【硬い枕だと、寝ている間にストレスに?】

●「硬い枕だと、首が緊張してしまう」
「硬すぎる枕の影響とは?」について説明したいと思います。硬すぎる枕ですけれども、コンクリートみたいに硬い枕に寝てある方。コンクリートってことはないですけども、硬い~頭を置いてもその頭の部分が、普通は枕って頭を置くとすごくへこむんですけど、へこまずにパキーってなった状態で寝てある方が多いんです。
そうすると、頭が沈まないっというか~高さがカキーンってなったままの状態なので人間ってこうゆう状態で寝てると、すごく首に緊張が走るんです。首が硬くなってきます。

●「首の緊張により筋肉が疲れてしまう」
首が硬くなったら肩とかそうゆう所にまで硬さがきて、すごく筋肉が疲れてきます。その状態で寝ていますと、日頃のストレスとか、そういうのは寝る時に大体とれるんですけれども取れなくなってしまいます。頭の枕が高い為に硬い。押された感じになってしまって、特に緊張が走るんですよね。

●「就寝中が首のストレスにならない為にも」
なので余計なストレスがかかって、なかなか体のストレスまでは寝てとるって事まではいかないので・・・。なるべくなら硬い~硬いって言っても少しへこむ感じくらいの硬さで。そして自分の高さに合った、呼吸がしやすい枕で休んで頂く様にお願いしています。

ベットも硬いと身体に影響が出てしまいます。『硬すぎるベットの影響』も合わせて見てくださいね。

寝違えと枕の関係ってあるの?

●【寝違えの原因とは?】
寝違えの原因が枕の場合があります。しかし、100パーセント原因と言う訳ではありません。たとえば、起きた時に首が痛くなるのは枕が合わないという訳ではありません。特に、まくらを買い替えたばかりだと体が慣れずに合わないと感じる事も多いでしょう。

もし急に寝違えが起きる様になった場合は、枕ではなく体が睡眠中に緊張している可能性があります。眠っている最中はほとんどの人が寝返りを打ちます。しかし体が緊張をしていると寝返りを打つことが出来ず、体が窮屈な姿勢のまま睡眠を継続してしまいます。動かないと血流も悪くなりますし、筋肉も固まってしまうでしょう。これらが痛みの原因となります。

●【寝返りをしよう!】
睡眠中は、寝相が悪い方が快適な睡眠を送ることが出来るのです。もし自分に合った枕を使っていれば、快適な姿勢を継続することが出来快適な睡眠が出来るかもしれません。しかし原因は枕だけではなく、体が緊張したままでは良い枕でも快適な睡眠を送ることが出来ない場合もあります。まずはリラックスした状態で眠るように心掛けて見ると良いかも知れませんね。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

首痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代男性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市西区城の原団地にお住いの会社員(設計)の方で、「首をメインに治療しているので惹かれた。HPも詳しく分かりやすかった。施術も動画だったので安心できた。、、、」ということで、当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、首こりだけではなく「肩のしびれ、腰痛、背中こり、股関節痛、トイレが近い」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image


↑中心のボタンを押すと再生(6分30秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

● 硬い枕だと、寝ている間にストレスに?
・硬い枕だと、首が緊張してしまう
・首の緊張により筋肉が疲れてしまう
・就寝中が首のストレスにならない為にも

●寝違えと枕の関係ってあるの?
寝違えの原因が100%枕にあるとは言えません。
普段と同じ枕を使っているのに、急に寝違えた場合は枕ではなく体が睡眠中に緊張している可能性があります。

スペシフィックカイロ路 佐藤

枕は硬すぎても柔らかすぎても快適な眠りの妨げになります。合わない枕を使い続けると、睡眠不足や肩こり・首こりの原因となりますので、まずは今お使いの枕がきちんと自分に合っているかをチェックし、それと合わせて専門の施術師に身体の歪みを取り除いてもらうとより効果的でしょう。

この自分の体に合うまくらを探すというのが非常に難しいポイントなのかもしれませんね。多くの人は、自分に会うまくらを探したこともないと思います。ただその影響で、体と枕の高さが合ってなく、体に大きな影響を与えてしまう可能性が高いのです。どうすればいいか?それは、まず睡眠時と同じ状態で、気持ちよく呼吸ができる状態を作り上げます。それが一番体が楽な状態なのです。まずは、この状態を作り上げるということを意識して枕選びを行って欲しいです。

あまり硬い枕を使うと、普通に接地している部分の頭が痛くなります(笑)硬いからですね!ですので、固すぎず柔らかすぎずという枕を探すのが難しいポイントですが。快適な眠りのためにも『就寝時に起きる腰痛!2つの原因と5つの生活習慣』を合わせて見てください。柔らかすぎると頭が沈んでいきますし、そのバランスは難しいところですね。しかし、そんな枕が見つかれば、最高の睡眠を手に入れることができるかもしれません。間違いなく大きな一歩、質の良い睡眠に近づいてます。枕によって睡眠の質が変わることは事実ですでので。何か、枕の悩みや首の痛みについて、お悩みがある方はいつでもお気軽にお電話でご相談ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加