首こりを楽にする枕高さの注意点とは?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「首こりを楽にする枕高さの注意点とは?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分25秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

枕の高さが首こりの原因になる理由は?

●「原因—枕が高いと首が前に、低いと首が後ろに」
枕の高さと首こりの関係は?についてご説明したいと思います。
枕の高さと首こりって言うのは、すごく関係があります。
なぜかっていうと、枕の高さが高いと首が前に出ますし、枕が低いと首が後ろに下がったような感じになります。
枕の高さが丁度いいバランスだと首に緊張がはしらないですけれども、高すぎると前に前にこう。

●「正しいポジションじゃないと首の筋肉に緊張が」
あなたも出してみたら分ると思うんですけど、首を出すだけでここに緊張が走りますよね?
逆に、首を後ろに下げてもらうと、低い場合だと後ろに下げると、また違うところの筋肉に緊張がはいってくると思います。
そういう事で首こりっていうのは起きてくるんです、どうしても。

●「横向きでも正しい高さでないと緊張が」
そして、横向きで寝られる方もいらっしゃるんですけども、横向きで寝てもここに、こっち側に枕があるとすると、こう緊張がはしりますよね。
こういう風に緊張が走ります。
ですので、横向きであろうと上向きで寝ようと、やはり枕の高さは、自分に一番合った高さというのが一番大切だと考えています。

●「対策—『自分に合った枕』の位置を見つける」
自分の体型に合った枕で寝て頂くと、首にいろんな所に緊張が走らないで済みますので。
首こりの元になる緊張が起こらないですむかなと思います。

こちら『猫背の人は枕が必要な理由』も合わせて見てくださいね!

首コリを楽にするベストな枕高さとは?

首が凝っている場合は、枕の高さを改善すると良いかも知れません。
人の体は、一直線ではなくS字に曲がっています。
そのため、睡眠中にもこのS字のカーブを保った姿勢で眠るとリラックスした状態で眠ることが出来るでしょう。

枕の高さが自分の体に合っていないと、このカーブも曲がってしまいリラックスした状態で眠ることが出来ません。
リラックスできなければ、寝つきも悪くなり凝りも更に悪化してしまうでしょう。
身体のサイズは人によって全然違います。
そのため、全ての方に良い枕は売っていません。

もし首コリが気になるようであれば自分だけのオリジナル枕を作ることをおすすめします。
高さのみ調べたいのであれば、セミオーダーの比較的安い金額の枕を購入することが出来るでしょう。
枕の高さは首コリだけではなく肩こり、フミン、いびき、頭痛等さまざまな体の不調に繋がります。

枕の高さだけではなく、中の素材によっても眠り易さは変わってしまうでしょう。
自分の体に合った枕を選ぶだけでも、快適な睡眠を手に入れる事が出来首コリはもちろん体のさまざまな不具合が改善します。

首こりを改善させたいと、
福岡でカイロをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

首こりにお悩みで当院に来られた、60代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区輝国にお住いの主婦の方で、いろんな治療院のホームページを覗いて、ここに行き着いたということで、「首の専門家だし安心して受けられそう。痛くなさそうだし。3年ほど前から首がきつく、ずっとマッサージにかよっていた。整骨院も行っていて、2年前にゴリッと矯正されて以来ひどく首がきつくなった。いろいろ調べていて首をしっかり治療してもらえそうと来院。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、首こりだけではなく「左顔面マヒ・腰痛・耳鳴り・股関節の擦り減り」などのお悩みも抱えていました。
今は、頚椎の調整により体の歪みを取り除くことで、状態はかなり落ち着いている状況です。

また、こちらの『首こり・猫背・脚のむくみのお客さま体験談』を参考にしていただき、首コリや首痛の改善に活かしてみて下さい。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image


↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【枕高さが首コリの原因になる理由】
・正しいポジションじゃないと首の筋肉に緊張が走る
●【首コリ対策:枕高さを合わせる】
・呼吸のしやすい位置に頭を合わせる

スペシフィックカイロ路 佐藤

首には自然なS字カーブの湾曲がありますが、枕の高さが合わないことで、そのS字カーブが崩れてしまうことがあります。このカーブが崩れてしまうことで、首を支える筋肉に負荷がかかりますので、疲労や痛みに繋がります。これが首コリになりますね。

寝た時に『呼吸がしやすい枕』を選ぶようにすれば、基本的には大丈夫です。首の負担を軽減させることで、日頃の疲労が抜けやすくなり、肩こりなどの負担も軽減されるでしょう。日頃の小さな意識が体の痛みを軽減させるためには大切です。

首こりにならない為にも『質の良い睡眠を取る枕の豆知識』を合わせて見て、日頃の疲れを溜めないようにしてください。この日頃の疲れを貯めないということがとても重要名「ことに気がついてない人があまりにも多いのです。その日の疲労はその日のうちに!とうい感じで、毎日の疲れは蓄積していくのではなく、毎日しっかりと楽にしていくようにしましょう。そのためにも変えなければならないのは、日々の生活習慣なのです。無意識に行っている悪い癖が影響し、積み重なることによって、最終的に痛みに変わっていきます。疲労物質が蓄積されると、絶対にダメですし、その日が自分が習慣を変える宣言して、その日のうちに変えてしまうようにしましょう。。準備というのが確かにありますが、しっかりと今すぐ変えていきましょう



  • このエントリーをはてなブックマークに追加