なぜ、枕をするのか?

こんにちは、福岡市カイロプラクティックの「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「なぜ、枕をするのか?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。
YouTube Preview Image

【枕がないと首に負担が?枕が必要なポイント】

●「ポイント1—就寝時に枕は使用した方がいい!」

なぜ、枕をするのか、についてお話します。
枕て言うのは皆さん使われていると、思うんです。
使って当たり前と、思ってある方が多いと思うんですね。
でも、本当に当たり前なんです。

●「ポイント2—首は湾曲してる部分の為にも枕が必要」

人間て、ここの背骨のところと、頭のところ、これ、けっこう高さが違うと思うんです、ここと、ここの高さが一緒、て方は、ほとんどいないかと思うんですね。
あと、それと首が、湾曲していますので、それのために枕ってのは、凄く大事なアイテムです。
で、枕をするに当たって、全然枕をしないとなると、お布団に頭が。

●「ポイント3—4.5キロある重さが首の負担にならないように」

結構、頭って4・5kgの重さがあるんですね。
4・5kgって、お米、て言うか、ペットボトル、大きなペットボトルがありますね、あれの2本分ですので、凄く重いんです。
それが、直接お布団に当たって、肩のところ、当たると、肩の重さより頭の重さの方が大きいので、頭が沈んでしまいます。
そうすると、首が、「ウッ」て後ろに下がった状態になるんで、枕は必要なんですけども、その枕の高さも、その時、その時で違うので、みなさん、そこら辺は考えて枕の事はお願いしたいと思います。


あなたに合う枕の作り方は『自分に合う枕の作り方』を参考にして作ってみてください。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加