起床時の肩こり・首痛対策は?

こんにちは、福岡市カイロプラクティックの「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「起床時の肩こり・首痛対策は?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。
YouTube Preview Image

【起床時に肩こりや首痛を悪化させない起き方】

●「注意点—筋肉が硬い状態で無理に起きると、痛みの原因に」

起床時の肩こり、首痛対策について、お話いたします。
起床時、朝、起きる時ですね。
ベットとか、お布団から起きる時の事になりますけれども、皆さんいきなり腹筋みたいに、こういう感じで、「よっこらしょ」と起きると思うんです、腹筋、お腹を使ってですね。
でも、そうすると、ここ首のところとか、背中ですね、の筋肉を、まだ朝、寝ている、寝て起きた状態てのは、筋肉が柔らかくなっている訳でなく、硬い状態と言うか、伸びた状態になっている、そこでいきなり、そういう腹筋の状態で起き上がるって事は、凄く筋肉が「ギュッ」と縮こまる事になります。
で、そういう柔軟な状態が、まだ、整わない状態でする事が、
首の痛みになったり、首の筋肉を痛めたりですね、背中とか、腰の筋肉を縮めたりする原因にもなりかねません。

●「対策—腹筋ではなく、腕の力を使って起き上がる」

それの対策なんですけども、まず起きる時に、自分の肩口に手を当てて、ここがお布団とします。
で、お布団を押し上げる様な感じで、自分の手を使って起きて、寝ているところを、こういう風に起きて行く、そうすると首のところとか、背中、腰に負担がかから無くないで、起きやすくなると思います。


合わせて『目覚めが変わる!すっきり朝ストレッチ』も一緒に見て朝から快適な生活を送ってくださいね!

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加