首こりを和らげる体操

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「首こりを和らげる体操」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分42秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

首こりを和らげる体操

■首こりを和らげる体操■
今日はですね「首こりを和らげる体操」について話していこうと思います。

福岡市 首こり 和らげる 

オフィスで簡単にできる首こり体操

●「やり方1—目をゆっくり回す」
首こりを和らげる体操をお話したいと思います。
体操と言っても、こういう体操もありますけれども、
「簡単なオフィスで出来る、首こりの体操」です。
首こりは目から来たりとかもしますので、まず、目をゆっくり回してあげる、左右に回す、とか、右左を見て、上下、まず目の運動を、まず1個は、それをお願いします。

●「やり方2—首を左右にふる」
次は、首をこう、横に振るとかですね。
振る時も、さっきの目を回す時もそうですけど、呼吸をしながらやって下さいね。
皆さん、運動すると言うと、呼吸を止める事が多いですけど、呼吸をしながら、するという事は凄く大事な事です。

●「やり方3—顔を左右に回する」
後は顔をこう、顔を左右にですね、回すとか。

●「やり方4—上、下、斜めを向く」
上を見たり、下を見たり、それだけで無く横。
その後は今度斜め、斜めにこう持って行く、斜め上にですね、自分の首を持って行くとか、伸ばしてあげると言う事ですね。
そういうのをすると、だいぶ予防になると思います。

首こり体操の2つの注意点

こういう事をすると、首だけでなく、肩こりの方の予防にもなります。
ですので、皆さんなるべく①呼吸をしながら、②ゆっくりとしたテンポで行って下さい。

首は血液や神経などが通っていて、とても大事な所です。
首に負担をかけない、疲れをためない為にも『うつむき姿勢は首への負担』と『首の安定にも散歩を』を合わせて見てくださいね。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

頚椎ヘルニアをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区輝国にお住いの会社員をされている方で「始め”福岡市 整体”でインターネットで検索したら、たくさんの整体院やカイロプラクティックや整骨院が出てきて、どこに行ったらいいか分からなくなった。肩や背中が痛く体が重い原因はどこかなと考えたら、猫背からきてるかもしれない と思い猫背で検索したらスペシフィックカイロ路が一番に上がっていた。女性だという事と家から近くだという事で決めた。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、首痛の他にも「猫背」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【猫背の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image


↑中心のボタンを押すと再生(5分42秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『猫背の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【オフィスで簡単にできる首こり体操】
やり方1:目をゆっくり回す
やり方2:首を左右に振る
やり方3:顔を左右に回する
やり方4:上、下、斜めを向く

スペシフィックカイロ路 佐藤

多くの方がパソコンと向き合って仕事する感じではないでしょうか?長時間パソコンに向き合ってると、身体を動かす事がありませんので、全身の筋肉が硬直してきます。身体を動かせないので、筋肉も突っ張って硬直するため、血行も悪くなってしまいます。柔軟性がない筋肉だと、心臓がポンプの役割を果たしたとしても、そのホースが詰まっていると、血の流れは悪くなりますよね。

どんどん血液を全身に送るためには、筋肉の柔軟性を高める事で、全身に張り巡らされている毛細血管の流れを改善したあげなくてはなりません。そのためには、定期的なストレッチや柔軟体操が必要なのです。身体の緊張が高まる前に、ストレッチや柔軟体操で血行を改善してあげるようにしましょう。身体は正直です。あなたの行動がそのまま反映されますので、無理している人は、身体にも無理がかかっているのです。しっかりと労ってあげてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加