あなたのが使っている枕の高さを調整する方法

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「あなたのが使っている枕の高さを調整する方法」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分01秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

自分でできる!枕の高さを調整する方法

●「呼吸をして枕の高さを決める」
家の枕の高さを調整する方法ですけれども、枕って凄く睡眠に大事なんですね。
それに伴って、高さを皆さん各人で調節して頂いているんですけれども、その枕の高さが合っているかどうかっていうのを見極めないといけません。
その為にはスペシフィックカイロ路では、「呼吸をしてください」と言ってるんですね。
その枕に寝て頂いて深呼吸して頂いて、呼吸がスムースに入るかどうかを先ず感じてください。

●「合わなければタオルなどを使って調節」
それでタオルを一枚その枕の上に置いて頂いて、呼吸してもらって二枚置いて、それで呼吸してもらって調整していきます。
それでも「わあ~なんか呼吸がきれいに体の中に入っていかないな」と感じると反対にそのタオル二枚外して頂いて、枕って横に縫い目がありますので そこからほんのちょっと中綿を外して頂いて・・それで少しずつ外しながら、また深呼吸しながら高さを調整していきます。
そうしていくと段々段々・・自分の高さ。
一番呼吸が入りやすいなと思う高さの位置にきます。

●「寝る事と呼吸は大事!!」
そこで、抜くのをやめて頂いて~また縫って頂いて、ちょっと面倒くさいですけども、すごく寝るのって大事なんです。
人間の中で一番大事なとこですので、そこは手を抜かないで出来たらちゃんと合うようにしましょう。
中綿とかソファーだったらソファーを抜いて頂いたりとかして、自分に合った寝具で呼吸が一番体に入りやすい高さにして頂いて、寝て頂きたいと思います。
それが一番自分の体に合った枕だと思います。
よろしくお願い致します。

枕の高さを変更する時の注意点とは?

●【首位置の難しさ】
最近では枕専門の販売店ができたり、枕を試してから購入できる通販があったりと、枕が見直されていますね。
枕は、睡眠時に頭の位置をサポートしてくれるアイテムです。
頭は重量があるにも関わらず、体とは細い首でしかつながっていません。
頭が下がりすぎたり、上がりすぎたりすると必然的に首、脛骨に負担がかかってしまい、椎間板に影響が出てきたり、肩こりや頭痛といった症状をもたらすのです。

●【枕の選択方法】
頭と体を適正な位置に合わせるためにも、枕の選択というのはとても重要ですね。
枕の高さを変更する際に、姿勢よく座った状態の頭・首・背の形を計測してから変えると良いとされています。
本来、背骨が頭をバランスよく保っている状態を、寝ている時にも再現することで、首や脛骨へのプレッシャーが少なくなるというわけです。
専門家のいるお店で計測してもらうと、なおよいでしょう。

●【枕選択の注意点】
ただし、いくら計測してもらっても、それがその人にベストかどうかは、枕を使ってみないと分からないものです。
できれば、その数字を目安に、いくつか枕の高さをチョイスして、数日間試してみるのが効果的です。
さらに快適な睡眠をしていただきたいので『いびき対策!枕』と『枕の香りとリラックス効果』も合わせてみてくださいね!

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

頚椎ヘルニアをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市東区馬出にお住いの会社員をされている方で「8月から首が痛くなって、他の整体院や整骨院に通っていたが改善しなかった。枕が原因かもしれないと枕も変えたが変化なかったので、改善するところを探している。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、首痛の他にも「肩痛や腰痛」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image


↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【枕の高さを調整する方法】
重要なことは、呼吸をして枕の高さを決めることであり、微調整はタオルなどを使って調節。

●【枕高さを変更時の注意点】
背骨が頭をバランスよく保っている状態を、寝ている時にも再現することが重要です。

スペシフィックカイロ路 佐藤

枕の高さが体に合ってないと、首に負担が常にかかってしまうことになります。負担がかかり続けてしまうと、首や肩の筋肉に負荷がかかり、筋肉が硬く拘縮してしまうことで、血行悪循環につながり、最終的には痛みにつながってしまうことになる可能性があるのです。

ですので、枕の高さを合わせるということは、首痛や肩こり予防にも繋がりますし、骨格を歪ませないことにもつながると考えていますので、とても重要なことです。枕が合わないと、次の日の朝、疲れた感が残ってないですか?枕を体に合ったモノにしていくと、体にかかる負荷を軽減でき、すっきりした朝を迎えられることにつながるのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加