首痛 を 家庭の食事 で 改善 する方法

食生活に気をつければ、首痛は改善することができます。

首痛を家庭の食事で改善する方法は、首痛を体の中から補うことです。

まずは首痛がなぜ起こるのか、その原因をはっきりさせてから、必要な栄養素を食事で摂取するようにしましょう。

首コリが原因で生じる痛みならば、血行促進効果のある食事が最適です。

運動やマッサージと合わせて行うようにすると、より効果はアップしますね。血行の滞留で起こる首コリは、血液をサラサラにすることと体を温めることで解決できます。

食事に使う材料などでは、タマネギ、ニンニク、トマト、キノコ類、青魚、酢などが血液サラサラ効果を持っています。

生姜、カボチャ、シソ、ナッツ類、レバーなどは体を温める効果があります。

首痛の原因が頸椎症ならば、コラーゲンなどを含む食材で食事を作りましょう。

コラーゲン、プロテオグリカンを効率よく摂取できれば、頸椎症は改善することができます。

頸椎症などは椎間板がすり減ったりする症状なので、椎間板を構成するコラーゲンとプロテオグリカンが必要です。

プロテオグリカンにはグルコサミンとコンドロイチンを一緒に摂取すると効果が促進されます。

食事を家庭で作る際には、一緒に食べれるような献立を考えましょう。


他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加