歩いてる時に起こる首痛が悪化する要因

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「歩いてる時に起こる首痛が悪化する要因」について解説します。

歩いてる時に起こる首痛が悪化する要因

●【歩いてる時に起こる首痛が悪化する要因】
歩いてる時に起こる首痛が悪化する要因とはさまざまです。

そもそも首痛は、あらゆる原因から発生する症状です。
むち打ちなどの外傷、オーバーユース(使い過ぎ症候群)、猫背や俯き・上向きの不良姿勢、間違った治療・マッサージ、寝違えなどです。

●【歩いてる時の首痛は悪化している証拠?】
通常、首痛とは、安静時には痛みが生じません。
首を動かして発生する痛みがほとんどです。

それにも関わらず、歩いている時に首痛が起こるということは、かなり深刻な症状かも知れません。
悪化する要因を一刻も早く究明する必要があるでしょう。

●【首には常に負荷がかかり続けている】
首は、普段から常に負荷がかかっている場所と思ってください。
頭を支える部分ですから、立っていても歩いていても当然、疲労がたまる場所です。

首痛の要因で最近増えているのが、ストレートネックなどです。
PCでのデスクワークが長ければ長いほど首痛悪化の要因となります。
長時間の同じ体勢は、首にとって大きなストレスとなるからです。

歩いている時に首痛を感じるのは、通常でも負担がかかる首に、振動などが悪影響を及ぼしているのでしょう。
俯き加減で歩いていたりするなら余計に悪化を助長してしまいます。
スマホや携帯を見たまま歩いている方は要注意ですね。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

頚椎ヘルニアをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市南区三宅にお住いの会社員をされている方で「ホームページを見た感じがとても四方のと、家から整体院が近かったから。2年位前から背中が痛く首がいつもこって痛い。普段はそうでもないけど動かすときに痛みを特に感じる。治らないので治しておかないといけないと感じ始めた。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【歩いてる時に起こる首痛が悪化する要因】
首痛は、あらゆる原因から発生する症状です。

●【歩いてる時の首痛は悪化している証拠?】
歩いている時に首痛が起こるということは、かなり深刻な症状かも知れません。

●【首には常に負荷がかかり続けている】
首痛の要因で最近増えているのが、ストレートネックなどで、PCでのデスクワークが長ければ長いほど首痛悪化の要因となります。

スペシフィックカイロ路 佐藤

首は、常に負荷がかかっている状態です。
姿勢が悪かったり、その状態で一日中パソコン作業などを行うと、首だけではなく肩や背中、腰などにも影響を及ぼします。
ですので、猫背姿勢というのは、痛みの根本原因になると考えられます。
首痛の根本原因は、猫背と考えていますので、この姿勢を改善させることが重要です。
頚椎の歪みを整えることで、体全体のバランスを整えることになります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加