横座りをするとなぜいけない?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「横座りをするとなぜいけないの?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

身体の歪みの原因に?横座りの影響は

●「重心が左右のどちらかにいってる為、片側の筋肉に負担が」
横座りをするっていう事は、その動作をしてみたら分かるかと思いますが、身体が左右どちらかに体重が移動しています。
体重が移動しているので、もし自分がロボットだとしたら、移動している方に身体も倒れこんでいきます。
でも人間は倒れず起きています。
起きるためには、どこかの筋肉を収縮させているという事です。

●「横座りは身体の捻じれの原因に」
ロボットだと傾いた状態では、目線も傾いています斜めになっています。
しかし人間は、目線は水平に保とうとします。
その為に首も起こします、首や身体を起こす為には、身体のバランスをとる事が必要になってきます。
横座りのバランスは、身体にねじれや歪みが必要になるんですね。
それによって肩こり、首こり、腰痛になる原因にもなります。

●「横座りしてしまう方は」
ですので横座りでなく正座をしてください。
ただ正座はきついかもしれません、正座も長い時間していますと、足がシビレてきます。
ですので、左右の足に体重移動したり、身体を少し動かしながらしてください。
もし横座りをする場合は、右をしたら次は左というふうに、長時間片方ばかりの横座りでないようにしてください。

スペシフィックカイロ路では身体の歪みなどを首の施術前に検査しています。
参考に当院の『施術料金』をご覧ください。

腰痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

腰痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区区警固にお住いの主婦をされている方で「知り合いからスペシフィックカイロ路を紹介してもらった。自分の症状から首が原因かもと思ってここで何とかして欲しいと思った。女性が多いこと、口コミが良かったこと。学生時代から右腰が上っていてよく周りから指摘されてた。以前も整体に行っていたけど痛くて続かなかった。最近また言われ始めたので、よくなるものならよくしたい。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、腰痛の他にも「体のゆがみ」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?

腰痛で施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分04秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『腰痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【身体の歪みの原因に?横座りの影響は】
・重心が左右のどちらかにいってる為、片側の筋肉に負担
・横座りは身体の捻じれの原因

スペシフィックカイロ路 佐藤

例えば、腰痛や首痛など、体に痛みが出る場合は、体のどこかに負担がかかってしまい、その影響で筋肉が収縮し、硬直してしまうことで血流が悪くなり、筋肉の痛みにつながってしまうということになります。
ですので、体が歪むということは、体のどこかに負担をかけているということになりますので、筋肉はリラックスできずません。まずは体の歪みを緩和してあげることが重要です。
痛みが出るということは、何かしらの原因がありますので、それを一つづつ解決していくことを忘れないようにしましょう。
全てを同時に解決するというのは、なかなか難しいことですので、日頃の生活を意識して行動するようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加