バスタオルでの枕の作り方

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「バスタオルでの枕の作り方」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分36秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

簡単!旅行先で疲れを減らせる枕の作り方

●「旅行など、出先で寝る場合に役立つ」
バスタオルでの枕の作り方についてお話します。
バスタオルで作る方は、少ないかとは思います。
旅行などに行かれた時には、この作り方が分かっていると便利かなと思います。

●「ポイント—1番、呼吸がしやすい高さに合わせる」
バスタオルを何枚か折って頂いてから、自分の枕の高さに合わせていきます。
頭にバスタオルを当てて、深呼吸をして頂き呼吸の通り方が楽な高さにもっていくわけです。
まず一番初めは、バスタオルを何枚か折って、自分の頭に少し高め(厚め)に当ててまず寝ます。
そこで深呼吸をします。
次に一枚剥いでまた深呼吸します。
次に一枚剥ぎ深呼吸という感じで少しずつ一番高い所からだんだんと減らして、そうすると一番呼吸が楽な、ピタっと合う高さになります。
その高さが一番身体に合う高さです。

●「効果—旅行の疲れを軽減し、リラックスして眠れる」
旅行に行かれた時に、旅館やホテルの枕の高さが合わない場合は、この様にバスタオルで作るのが良いと思います。
バスタオルが足りない場合は、ホテルの方にお願いすると貸して頂けますので、それで自分の高さで寝てください。
そうすると身体もリラックスして旅行の疲れも軽減できます。
いびきなども枕に関係してきます。 『いびき対策!枕との関係』も合わせて見てくださいね!

頚椎ヘルニアを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

頚椎ヘルニアをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代男性のお客さまの事例です。

この方は、福岡県糟屋郡宇美町明神坂にお住いの会社員(運送業)をされている方で「首のことを書いていたのは、スペシフィックカイロ路だけだった。6年前も同症状。薬で落ち着いていたけど、また痛みだした。両手が痛くてしびれている。握力も筋力も低下してきた。コップが持てない。病院で薬を処方してもらっているが全く効かない。長距離トラックの運転で不規則な生活。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、頚椎ヘルニアの他にも「腕のいたみ、しびれ」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【頚椎ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image


↑中心のボタンを押すと再生(7分48秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『頚椎ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【旅行先で疲れを減らせる枕の作り方】
・ポイント:1番、呼吸がしやすい高さに合わせる
・効果:旅行の疲れを軽減し、リラックスして眠れる

スペシフィックカイロ路 佐藤

旅先へ行けば、枕は必ずいつも使っている枕とは違う物を使うことになります。
枕が高かったり、低かったり、柔らかかったりと、なんか感じが違う枕を使うことありませんか?
ベストな睡眠を獲得するためには、体にあった枕を使うことが重要ですので、自分で作るという方法をお伝えさせていただきました。
体に枕があってないと、次の日に残る疲れは変わってきますので、ベストな高さを作っていただきたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加