肩こりになりやすいのはどんな人?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「肩こりになりやすいのはどんな人?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分23秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【肩こりは女性の方が多い??その原因は…】

●「原因1—日本人は外国人より骨格が細いから」
肩こりになる方は、外国人より日本人の方が多いです。
日本人でも男性より女性の方が肩こりになりやすいです。
それは、外国人より日本人の方が骨格が細いです。

●「原因2—なで肩が肩こり原因の1つ」
また男性より女性が多いのかは、男性は肩が真っ直ぐの方が多いです。
女性はなで肩の方が多いです。
どうしてなで肩が肩こりになるかと言いますと、肩が真っ直ぐの方となで肩の方では、首から肩にかけての筋肉の距離が違います。
なで肩の方が首からの距離が長くなる為、筋肉がハリやすいです。
ですので肩こりになりやすいです。

●「その他に—悪い姿勢や、『デスクワーク』による目の疲れなど」
パソコン作業をされているが多いですが、その作業は首が前に出て肩が後ろにさがっている状態です。
その状態も、なで肩と同じで首からの距離が長くなっています。
目の疲れによっても肩こりになります。
目が疲れると、眼の筋肉が縮む事によって、首や肩の筋肉を引き上げてくるので、肩こりになりやすいです。
また、『猫背』や肥満の方も、肩こりになりやすいです。

脊柱側弯症痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

両側性脊柱側弯症のお悩みで当院に来られた、30代男性のお客さまの事例です。
この方は、福岡市博多区空港前にお住いの会社員の方で、「整体と骨盤矯正に通院している。もっと他に早く改善できるところを探している。西鉄電車で行けば一時間位で行ける。側湾症で調べてもなかなかココという所がない。」という理由で当院へ来られました。
実際にお話を聞いてみると、脊柱側弯症が原因による「歩くとすぐ疲れる・背骨が痛くなる・肩こりが酷い」などのお悩みも抱えていました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロお試ししてみてはいかがですか?

●【首痛で施術を受けたお客さま体験談】
※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『首痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【肩こりは女性の方が多い・・・その原因は?】
【原因1】:日本人は外国人より骨格が細いから
【原因2】:なで肩が肩こり原因の1つ
その他に—悪い姿勢や、『デスクワーク』による目の疲れなども影響大。

スペシフィックカイロ路 佐藤

肩こりになりやすい人は、生活環境が大きく影響していると言われています。
もちろん先天性の障害など、例えば側湾症など発症している方などは、肩こりになりやすいでしょう。
その時に、まず重要なことは、まず体にどこか負荷がかかっていることで、肩こりになっている訳ですから、その負荷を解除してあげることです。
その上で、体のバランスを整え、負荷がかかっていた筋肉を柔らかくして、血行を改善することです。
そして、肩こりになるような悪い姿勢を改め、正しい姿勢を意識して生活することです。
さらに言うならば、毎日の入浴生活で、毎日の疲労を取ってあげることも重要ですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加