自分でできる肩コリ1予防

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「自分でできる肩コリ予防1」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分34秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

■自分でできる肩コリ予防1■
今日はですね「自分でできる肩コリ予防1」について話していこうと思います。

福岡市 首 頭痛 

【自分でできる肩コリ予防法】

●「予防1—首の筋肉の緊張から」
肩こりの予防法ですが、肩が重たくなり動きがしずらい時等の状態になる時もあるかと思います。
始めにして頂きたい事があります。

それは首の筋肉の緊張を取ることからしてください。
首を左右に動かすのですが、その時に呼吸をしながらしてくださいね。
では、まず息を吸って吐きながら左右どちらかに首を倒し、今度は吸いながら元の位置に戻します。
それを反対側も行なってください。

で、息を吸って吐きながら今度は上下どちらかに首を倒し、吸いながら元の位置に戻します。
後首を回すのですが、頭を下に置いて息を吸いながら頭を上に持ってきて、吐きながら下に戻し、反対側からの回しもしてください。

首に負担がかかってしまう原因の1つ、『うつむき姿勢』があります。

●「予防2—肩を上下に」
それから肩の運動をしていきます。
肩を上に上げたり下げたりしてください。
これも呼吸をしながら行なってくださいね。
呼吸は動作をする時に吐いてください。
上下の次は、肩を前に持ってきて上にあげてから、後ろに持ってきてストンと落としてください。
次に肩を後ろに持ってきて上にあげてから、前に持ってきてストンと落としてください。

●「予防3—前、後ろから回す」
今度は、肩を前からや後ろから回してください。
手を胸の前で組んで、その手を返しながら前の方へ身体から遠くへやるように持って行ってください。
それらをして頂くと肩や首の筋肉が柔らかくなりますので、肩コリになりにくいと思います。
また肩コリの方も楽になると思います。

肩こり・首痛の予防として『 起床時の対策は?

ストレートネックを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

ストレートネックをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区平尾にお住いの会社員をされている方で「前にストレートネックと病院で診断されていた。上を向くと首に痛みが出てきたので何処か改善できるところはないか検索していた。ここは家から近いので決めました。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?

ストレートネックで施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分31秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『ストレートネックで施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【自分でできる肩コリ予防法】
予防1:首の筋肉の緊張を取る「うつむき姿勢を少なくする」
予防2:肩を上下に呼吸をしながら動かす
予防3:肩を前後に回す運動

スペシフィックカイロ路 佐藤

自分でできる肩こりケアとしては、やはり長時間のパソコン作業や勉強などの負担を軽減させることが重要です。
長時間も同じ姿勢を続けていると、筋肉は緊張し血流が悪くなり、疲労物質が溜まってしまいます。
すると、肩こりや首痛などに繋がってしまいます。
ですので、長時間同じ姿勢を続ける場合は、必ず首や肩を回したり、腰をひねったり、屈伸したりと、体全体を動かす体操をやってみてください。
筋肉の緊張も緩和され血流も良くなりますので、とてもリラックスできますので。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加