首を短時間で鍛え上げる方法

首を短時間で鍛え上げる方法をいくつかご紹介します。

首にも腕や足と同じように筋肉があり、首の筋肉を鍛えることで首が太くなり、事故の時などの衝撃に強くなります。

また、肩こりの人が首の筋肉を鍛えることで、肩こり改善の効果もあるといわれています。

しかし、肩こりの人は、首の筋肉がある無しに関係なく、首の機能が低下しているので、首の筋トレをする場合は低負荷のものからはじめないと、逆に首を痛めてしまいます。

首を鍛える方法として、まずは軽い負荷をあたえるため、自分の手で頭を押してみましょう。

これぐらいの負荷だと物足りないように思えますが、実際にやってみると意外と負荷がかかります。

次に、タオルを頭にかけて引っ張る方法、この方法だと手で行うよりも負荷が強くかかります。

他には、ダンベルなどの重りを口に咥えて首の筋肉で引っ張り上げる方法や、人に頭を押してもらう方法、柱にゴムチューブで頭を固定して引っ張る筋トレ方法などがあります。

首の筋トレを行う上で気をつけなければいけないのは、まず安全を第一に考えることです。

他の筋肉と違って頭に繋がる筋肉なので、まずは物足りない位の低負荷からはじめましょう

首痛で施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分01秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加