寝違えの時などに首が回らないのは、なぜ?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「寝違えの時などに首が回らないのは、なぜ?」について解説します。

寝違えの時などに首が回らないのは、なぜ?

寝違えの時などに首が回らないのはなぜ?と疑問に思った方も多いかと思います。
そもそもなぜ寝違えが起こるのか?というと、内臓の疲れが原因で寝違えが起こってしまうのです。
たとえば、お酒の飲みすぎなどで肝臓が疲れてしまうと肝臓と繋がっていて、関係の深い背中の右側の筋肉が強張って縮んでしまいます。
背中の右側の筋肉が縮んでしまうと背中の骨が左側を向いてしまい、それに連動して首の骨も左側を向いた状態で眠ってしまうのです。
その状態のまま一晩寝ると、翌朝起きたときに寝違えて首が回らなくなってしまうのです。

●【内蔵の疲れが原因?】
つまり、寝違えで首が回らないのは、内蔵の疲れが原因で背中の筋肉が縮み、その影響で背中の骨と首の骨が曲がった状態で寝てしまう事によって起こるのです。
内臓の疲れには、お酒の飲みすぎ以外にも、油っぽいものの食べすぎや甘い物の食べすぎなどが、内臓疲労と筋肉の縮み、首の寝違えに影響があります。
体の左側の臓器が弱ると首は右に引っ張られ、右側の臓器が弱ると首は左に引っ張られます。
寝違えと首の痛みにお悩みの方は、内臓の健康を考えてみることをおすすめします。

ストレートネックを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

ストレートネックをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市東区三苫にお住いの主婦の方で「首痛で病院に行くとストレートネックと診断を受けました。そこで近所の整骨院に行き、見てもらいましたが、体中をボキボキされ痛いだけでした。病院からもらったシップを貼っているが痛みが出て改善できてない。肩甲骨と首の痛みが辛くて調べたらスペシフィックカイロ路が出てきた。首専門だったので一度見てもらおうと思い来た。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?

ストレートネックで施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分31秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『ストレートネックで施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【寝違えの時などに首が回らないのは、なぜ?】
内臓の疲れが原因で、寝違えが起こってしまう可能性もあります。

●【内蔵の疲れが原因?】
内蔵の疲れが原因で背中の筋肉が縮み、その影響で背中の骨と首の骨が曲がった状態で寝てしまう事によって起こるのです。

スペシフィックカイロ路 佐藤

首が回らないのは、すべてが内臓の疲れによるものではありませんが、原因の一つとして考えられます。
普段のお仕事で、体が緊張してしまい、全身の血行が悪くなってしまうことも大きく影響していると考えられます。
普段から、ゆっくりお風呂に浸かり、筋肉の緊張を緩めてあげたり、リラックスする時間を作ることで、首の緊張も楽にしてあげましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加